1. TRPX FEATHER(フェザー)を徹底検証! その評価は?

TRPX FEATHER(フェザー)を徹底検証! その評価は?

ギア評価
この記事は約 4 分で読めます。 4,024 Views

永井延宏プロがTRPX FEATHER(フェザー)を徹底検証! その評価は?

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

叩ける長尺、叩ける50G

ギアーズの計測データから『フェザー』の特性を分析していきましょう。インパクト時の数値として顕著に表れている部分が、グリップスピード(Shaft/GripSpeed)。通常、私のグリップスピードは6台ですが、5.51へ減速している点に注目。手元を減速させてシャフトを走らせる、そういう特性が伺えます。

対象者は、重いクラブでゴルフを覚え、芯で打てる技術を持ったプレーヤーがズバリ、ミート。実は、私もそのひとりで、設計・監修した日下部光隆プロとはまさに同世代。当時の小さくて重いヘッドは、手元を減速させながら、インパクトポジションへ持ってくる必要があったのです。

とはいえ、『フェザー』は手元側が減速してもトータル飛距離は落ちません。この部分は最大の魅力で、50g台の軽量帯に属しますが、重いクラブで培った技術を発揮できるシャフト。従来の軽量モデルでは、そういった打ち方に適したモノは存在しませんでした。

何度も言うようですが、『フェザー』はインパクトで手元を止めるイメージで打つと好結果が得られます。インパクト付近のグラフィックを見ても、手元側の挙動に対して、ミッドからチップ側へかけてしなりが強くなっているのが分かります。

手元のしっかり感は数値にも表れており、2.00度と低トルク。この部分は長尺に組んだ時の安心感にも繋がりますし、シャフト挙動もどちらかというと縦のトゥダウン方向へのしなり量が大きく出ています。ただし、シャフト全体は綺麗にしなっていますから、コントロール性も十分備えているといえます。

往年のベテランゴルファーで、軽量シャフトは打ちにくい、と感じている人に是非試して欲しいですね。換言すれば、インパクトの技術が身に付き、ミート率アップが期待できるシャフト。従来にはない軽量モデルで、タイミングもとりやすい。

商品データ

TRPXから5月中旬、『フェザー』が新たに投入された。新製品は、レギュラーツアー2勝の日下部光隆プロが監修を行っている。

アベレージから競技者まで幅広いゴルファーが使えるプロダクトで、開発テーマは「叩ける50g」―。軽量シャフトにありがちな頼りなさを排除し、鋭い切り返しでもヘッドが暴れないのが『フェザー』のセールスポイント。

速い動きにもしっかりクラブがついて来るよう手元側を強化し、振り遅れを解消。一方、チップ側は動きを大きくすることで反発力を最大限発揮する仕組みとなっている。

日下部プロによれば、

「飛距離アップはプロ・アマ問わず全てのゴルファーの夢です。その中でTRPXのプロダクトは確実に私の飛距離を伸ばしてくれました。その喜びをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。そんな想いから今回、監修させて頂きました。

飛距離アップは限られた人だけが恩恵を受けるものではありません。アベレージから競技者まで幅広いゴルファーが使える『フェザー』は全てのゴルファーの飛距離を伸ばすでしょう」と話している。

価格:5万5000円

フェザーのスペック

フレックス 重量(±2g) 全長(mm) チップ径(mm) バット径(mm)
SR 50 1194 8.5 15.0
S 51 1194 8.5 15.0
SX 52 1194 8.5 15.0
X 53 1194 8.5 15.0
XX 53 1194 8.5 15.0

商品のお問い合わせ:TRPX

TEL:048-940-1984
URL:http://www.trpx.jp

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッコ&ボイスコールの営業(外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • クロノスゴルフのパターは打感がダイレクトに手に伝わる精度の高い設計

  • コナミスポーツが大量導入した簡易型弾道測定器『プリズム』って?

  • 神谷プロがプーマ 「イグナイト パワー アダプト ディスク」の実力に迫る!

  • 銀座でゴルフ仲間をつくろう PGMが今秋直営店を開業

関連記事

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • エネルギー溢れるEVO Ⅳ 安心して叩けるシャフト『スピーダーエボリューション Ⅳ』

  • TOUR AD IZ 精悍なマットブラック PTとDIの遺伝子を受け継ぐサラブレッドが誕生

  • HS37m/s以下限定で30ヤードアップ? 軽量シャフト研究から生まれた『ラフィーナ』

  • MODUS3ユーザー必見!Regioとの理想の組み合わせN.S.PRO MODUS3 & N.S.PRO Regio Formula