1. 注目記事
  2. ギア評価

アマチュアお助けシャフト『KBS MAX』は上級者でも最高の結果が出せる

ギア評価 吉村真
アマチュアお助けシャフト『KBS MAX』は上級者でも最高の結果が出せる

KBSシャフトといえば、ツアープロやトッププロの間で大きな支持を得ているが、今年2月、KBSのしなりを上手く生かしきれなかったアマチュアゴルファーのスイングを徹底分析した『KBS MAX』を発売する。

シャフトの剛性分布を変えることで、振り抜きの良さと番手ごとに安定した飛距離と方向性の向上を実現させた全く新しいシャフトだ。

今回はギアの賢者・ソクラテス永井延宏プロが『KBS MAX』(80・R)と『KBS TOUR』(90・R)を比較試打、その性能を紐解いていく。

永井延宏プロ
1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

アマチュアお助けシャフト『KBS MAX』は上級者でも最高の結果が出せる

『KBS TOUR』を2タイプのスイングに分けて試打解説

アマチュアにはお助けシャフト上級者でも最高の結果が出せる『KBS MAX』

永井:『KBS MAX』(80・R)と『KBS TOUR』(90・R)ですが、個性が明確に分かれていて大変興味深い結果となりました。

スイングのタイプもムチ型(正面でボールを捉えるイメージ)とハンマー型(体でクラブに圧力を与えるイメージ)の2タイプで打ってみました。

『KBS TOUR』ムチ型スイング 試打データ
『KBS TOUR』ムチ型スイング 試打データ

吉村:まずは、KBSシャフトの代表格『KBS TOUR』です。

永井:ムチ型で試打してみると入射角が少し浅く(1.1度)、『KBS』の特徴である先が動くシャフトの挙動を表していると思います。

ただ、遅いヘッドスピードで打っているので、シャフトのしなりが効いてボールは上がりやすいですが、エネルギーが伝わらないイメージです。

吉村:ハンマー型(体でクラブに圧力を与えるイメージ)スイングでの『KBS TOUR』は?

『KBS TOUR』ハンマー型スイング 試打データ
『KBS TOUR』ハンマー型スイング 試打データ

永井:そうですね。やはり、『KBS TOUR』は体の動きでリードして、インパクトで厚く抑え込むようなスイングだと、キャリーが151.6ヤードと十分に出て、インパクト効率も1.38とアイアンでは十分な数値です。

吉村:現代のツアープロのスイングにマッチしたシャフトですね。

永井:その通りです。上からボールに圧力をかけていくようなスイングですが、シャフトの先端が弾道の高さを作ってくれるというイメージです。

続いて『KBS MAX』を試打!アマチュアのスイングを助けるぶっ飛び系シャフト

アマチュアにはお助けシャフト上級者でも最高の結果が出せる『KBS MAX』

吉村:今度は『KBS MAX』です。まず、アマチュアに多いムチ型(正面でボールを捉えるイメージ)で打っていただきましたが?

永井:ムチ型のスイングは正面でボールを捉えるようなイメージですが、オートマチックなスイングでもあります。

そのムチ型で『KBS MAX』を打ってみると、カーボンシャフトのような挙動でシャフトが動いてくれて、ゴルファーのスイングを助けてくれるイメージです。

『KBS MAX』ムチ型スイング 試打データ
『KBS MAX』ムチ型スイング 試打データ

永井:ヘッドの入射角に表れていて、0.9度とほとんどレベルブロー。

スイング自体はダウンブローに入りますが、シャフトのしなり量の多さで、ヘッドがボールを拾う挙動になります。

ボールを拾う挙動がシャフトにあると、逆に薄いインパクトになりがちですが、レベルブローになることで厚いインパクトでありながら、少し低スピン。言い換えれば、ぶっ飛び系アイアンの弾道だといえます。

距離も出ますし、シャフトのしなりで捉まる、ラインも出せると思います。シャフトがクラブの個性を変えてくれるほどの、お助けシャフトです。

吉村:一方のハンマー型のスイングではどうでしょうか?

『KBS MAX』ハンマー型スイング 試打データ
『KBS MAX』ハンマー型スイング 試打データ

永井:ハンマー型では、スイングなりにスピン量も多く、入射角も上から入ってきます。その意味では、ゴルファーの技術をそのまま引き出してくれる挙動になります。

なので、アマチュアに多いムチ型ではスイングを助けてくれる挙動になりますし、一方で上級者に多いハンマー型のゴルファーでも、『KBS MAX』の名の通り最高の結果が出ますね。

吉村にマッチするのか?

吉村にマッチするのか?

吉村:私も『KBS TOUR』、『KBS MAX』を試打しましたが、いかがでしょうか?

永井:吉村さんの場合は、ダウンブローでクラブに圧力を与えるようなスイングなので、『KBS TOUR』はスムーズに振れています。

『KBS MAX』は少し軽い重量なので最初はシャフトの挙動に違和感が見えたのですが、何発か打つうちに、シャフトの挙動に対してオートマチックなスイングで合わせてきて、スムーズなスイングになってきました。

吉村KBS試打データ
吉村試打データ(上:KBS TOUR、下KBS MAX)

もしかしたら、コースなどでは『KBS MAX』を使うことによって、ドライバーからアイアンまでスイングがスムーズに一体化して、クラブごとにスイングを変えずにラウンドできると思います。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

アマチュアお助けシャフト『KBS MAX』は上級者でも最高の結果が出せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナで中止のゴルフフェア 出展料の返金「8割」で関係者安堵

  • 飛ばしの『ワクチンコンポGR351』知らずにつかまって飛ぶシャフトを坂本プロが検証

  • 上級者向け『スタビリティーツアー』シャフトを永井プロが試打検証!その評価は?

  • アマチュアお助けシャフト『KBS MAX』は上級者でも最高の結果が出せる

関連記事

  • 槇岡プロが徹底解説 『TOUR B X』と『TOUR B XS』はココがスゴイ!

  • キャロウェイ『MAVRIK(マーベリック)』フェアウェイウッド  芯を外れても飛ぶは本当だった

  • 飛ばしの『ワクチンコンポGR351』知らずにつかまって飛ぶシャフトを坂本プロが検証

  • 叩けるシャフト『ディアマナ D-LIMITED』 手元の粘りで安定したスイングに導く

  • 上級者向け『スタビリティーツアー』シャフトを永井プロが試打検証!その評価は?

  • プロも目からウロコ?『エアロスパークティー』は競技者にも使える