1. 注目記事
  2. ギア評価

巣ごもり企画 自宅で打ち放題!『自動返球ゴルフネット』をすし石垣プロが試してみた

ギア評価 大矢晃弘
自動返球ゴルフネット

「自粛自粛の毎日。ゴルフ場や練習場に行きたくても行きにくい‥‥」

そんなフラストレーションいっぱいのゴルファーに紹介したいアイテムが、Xカントリーから発売中の『自動返球ゴルフネット』。普通のゴルフネットと何が違うのか? すし石垣プロが使ってみた。

設置・撤収・持ち運びも簡単

自動返球ゴルフネット

『自動返球ゴルフネット』は米国でゴルフネット総販売数300万個以上を誇るspornia(スポーニア)社の製品で、日本での販売をXカントリーが担っている。

特徴の一つは設置や撤収の手軽さで、慣れればわずか30秒ほどで行える。簡易テントのような感覚でコンパクトに収納できるので、専用のケースに入れて持ち運びも可能だ。

すし石垣プロも初挑戦で多少戸惑いながらも、すぐに設置完了。撤収も難なくクリアした。

自動返球ゴルフネット
撤収の様子。簡易テントをしまう要領で簡単に収納できる

設置の手軽さから強度が心配されるかもしれないが、通常のネットよりも短い21mm間隔で編み込まれているのと、高品質のUV保護素材が使われているため強度もしっかり考えられているという。

自動返球でコスパ抜群

自動返球ゴルフネット

最大の特徴はその名の通り「自動」でボールが戻ってくること。ネット下部についた傾斜をつたってボールが転がりながら戻ってくる仕組みだ。

自動返球ゴルフネット
画像からも分かるようにボールがネット下部の傾斜をつたって自動で転がり戻ってくる

ボールを沢山用意する必要もなく、打ち終わった後に集める手間もかからないからノーストレスだ。

すし石垣プロも「メッチャ戻ってくる!」と絶叫。ボールが1球あれば思う存分打ち放題できるからコスパも良さそう。

またネットの前に下がっているターゲットシートが衝撃を吸収してくれるため意外と音が響かない。

すし石垣プロ「何球も打っちゃう!」

石垣プロも思わず「戻ってくるから何球も打っちゃう」とコメント。

庭や室内に設置してこっそり練習すれば今のうちにライバルに差をつけられるかも?


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

自動返球ゴルフネット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人が本来持つバランスを蘇らせる! シューズの機能を最大限引き出すプロ御用達の『バネインソール アスリートグリップ』

  • ビギナーからエキスパートまで! 2つのラインアップに死角なし。ニコンのレーザー距離計

  • クセになる履き心地 「ECCO」(エコー)の新作ゴルフシューズ『BIOM COOL PRO BOA』・『S-THREE』を大解剖!

  • ユーティリティが得意になる スチールとカーボンを融合した専用シャフトN.S.PRO MODUS3 HYBRID Graphite On Steel Technology

関連記事

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが正確にヒットするパター練習機『芯打ちクン』を体験

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『フレループ』でスイング改善に成功!?

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『Joy Golf Smart+』を体験

  • 高機能スポーツインソール『エナジーアルファ』を検証 ゴルフは足元が大事?

  • 巣ごもり企画 すし石垣プロが『ソリッドゲート』にのるまでチャレンジ

  • キャスコ『ドルフィンウエッジ』でアプローチ攻略 坂本龍楠が試打&検証