1. 注目記事
  2. ギア評価

巣ごもり企画 すし石垣プロが正確にヒットするパター練習機『芯打ちクン』を体験

ギア評価 吉村真
芯打ちクン&すし石垣プロ

パッティングでフェースの芯を捉えることは、スコアメイクに大きく影響するのはゴルファーならみんなが知っていることだろう。ところが、ボールを芯で捉えるパッティング練習器具はゴルフショップでもあまり見かけない。

そんな練習器具をトライアルが開発。その名も『芯打ちくん』。初級、中級、上級者用と3タイプのパターが用意され、また、自前パターのフェースに貼付できるバージョンも発売。すし石垣プロが、『芯打ちくん』を試してみた!


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

芯打ちクン&すし石垣プロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『ソラトビ』と飛び系ヘッド三浦技研『EI-801』の相性は?

  • 三浦技研で働いてるのはどんな人たち?

  • スーパーストロークに『リストロック』登場

  • ジャパンゴルフフェア2021開催決定 出展申込は11月2日開始予定

関連記事

  • 窒素ガスを注入したドライバーを発売

  • 窒素で飛ばせ『エアフォースワンN7』UT、FW発売