• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    CADERO『2×2 PENTAGON DUO Limited(ツーバイツーペンタゴンデュオリミテッド)』 グリップはゴルファーにとってファッションの一部になりつつあるが、これから紹介する『CADERO(カデロ)』グリップもそのひとつ。 シリコン素材ではない透明な樹脂系ラバーとカラーラバーの間に特殊デザインされたステッカーを貼り圧着することで、デザインを汚れから守り、いつまでもカラフルなデザインを楽しむことができるのが特長だ。 表層には同社オリジナルのPTG(ペンタゴン型正五角形)加工が施されており、あらゆる方向へのスリップを軽減、手にしっとりとフィットする感覚が得られる仕組みになっている。 今回は、期間限定デザインでさらに機能性も追求したCADEROグリップの『2×2 PENTAGON DUO Limited(ツーバイツーペンタゴンデュオリミテッド)』(バックライン無、2500円)を人気YouTuber坂本龍楠プロに様々な角度から検証してもらう。
    坂本龍楠プロ
    坂本龍楠プロ
    1981年生まれ。神奈川県出身。オーストラリアへ留学してゴルフを学び、2011年「日本プロゴルフ協会」ティーチングプロ合格。自身が運営する新宿御苑ゴルフスタジオでは身体に負荷のかからないスイング理論が好評を博し、公式YouTubeのチャンネル登録数は9万5000人を超える。著書には「逆説のゴルフ」などがある。

    期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証

    期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証 2層構造のため、1層目のデザインが汚れずに、いつまでもワクワク感が味わえるという『2×2 PENTAGON DUO Limited』。 とはいえ、クラブと手を直接繋ぐ重要な役割を果たすのがグリップ。その機能性の部分について早速検証していきたいと思います。 『2×2 PENTAGON DUO Limited』はデザインの違う計5種類(Rainbow、Leaf、Red 、Skull、Tribal Color、Tribal Black)をラインアップ。今回はスカル柄が装着されたドライバーとアイアンを実際に打ってみました。

    『2×2 PENTAGON DUO Limited』の印象

    期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証 口径はM60、グリップ本体の重量が48gですので、市販のゴルフクラブにフィットする重量帯。 まず、握った印象としては、特に左手側のボリュームを感じ、指で握りやすい印象。また、表層がクリアなので分かりづらいですが、五角形のペンタゴン柄をあしらっており、指先ではっきりと凹凸を感じることができます。

    試打した感想は?

    期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証 私は普段、コードタイプを使用していますが、フィーリングに違和感はありませんでした。アスリートゴルファーだけど、遊び心で『CADERO』グリップへ替えてみる。そのように楽しんでもらうといいかもしれません。 また、デザインばかりに目がいきがちですが、グリップそのものの機能も申し分ありません。 先述した通り手元側のしっかり感があるので、カーボンをはじめスチールシャフトなどあらゆる重量のクラブにフィットするでしょう。 グリップ表層には五角形のペンタゴンが無数に施され、凹凸と柔らかさの相反する感触は心地良いフィーリングが手に伝わっってきます。かつ、フィニッシュまでしっかり吸着してくれるので力みにくく、クラブの遠心力にも負けません。体の回転をしっかり使ってスイングすることができます。

    どのようなゴルファーに合うのか?

    期間限定デザインでさらに機能性を追求した「カデログリップ」 坂本プロが徹底検証 『2×2 PENTAGON DUO Limited』の素材は、樹脂系エラストマーを採用。一般的なゴムより粒子が細かく汗などの水分が浸透しづらいので、滑りにくく手にピタリとフィットする感覚が特徴的です。 さらに2層構造の内側にデザインがプリントされているので、デザイン部分の劣化が防げます。CADEROはオシャレを楽しみたいゴルファーの味方といえ、長期間、白色を保ってくれるのもグッド。 ホワイトのグリップは「清潔感があって綺麗でいいけど、汚れが目立つのが嫌だなぁ」と感じている人には特にお勧め。 一見するとやんちゃなデザインのグリップですが、機能性も重視しています。暑い夏にぴったりの涼しげで透明な『2×2 PENTAGON DUO Limited』は、レディス用(L60、42g、2500円)もラインアップ。遊び心と機能性を兼ね備えた新感覚のグリップといえるでしょう。
    この著者の記事
    川崎の繁華街へ「Golf Bar Holly」開業 かわさきくらぶが描く青写真
    2024年06月17日
    この著者の記事
    『SPEEDSOFT INK』カラフル!ド派手!グリーン映えのビジュアルボール登場
    2024年06月16日
    この著者の記事
    HSが上がる、地面反力が使える『ペインター』シューズ、神谷幸宏が「スイングカタリスト」で徹底検証
    2024年06月14日
    この著者の記事
    VitastileGolfが導入を決めたボールマーキング不要の高精度シミュレーター『EYE XO2』 を徹底検証
    2024年06月13日
    この著者の記事
    動きに合わせて色の変化をするトランスフォームバイザーが登場
    2024年06月13日
    → もっと見る