1. 注目記事
  2. ギア評価

『バネインソール』~プロに支持される確かな性能 足本来 の機能を蘇らせるインソール~

ギア評価 大矢晃弘
バネインソール ゴルフ

「ゴルフ用品」と一口に言っても、 主役と脇役は存在する。

露出の多いゴルフクラブが主役なら、常にシューズの中に隠れているインソールやソックスは「脇役」と言えるのかもしれない。

しかしゴルフは1ラウンドで約10km、カートを利用したとしても約7kmの距離を歩行するスポーツだから、実はそんな「脇役」の存在は重要だ。そこでGEWではゴルフに最適なインソールとソックスを特集。シューフィッターの神谷幸宏氏に性能を解説してもらった。是非ゴルファーが足元のアイテムを見直す参考にしてほしい。

本日は第2弾をお送りする。

神谷幸宏
1987年生まれ。13才からゴルフを始め、ゴルフ場での研修生、元賞金女王のキャディ、トーナメント運営を経験。大学卒業後、ゴルフ工房でクラフトマン、シューフィッターとして活動。その後、地クラブメーカーを経て、2015年独立。現在はゴルフコーチ、シューズアドバイザー、クラフトマンなどトータルアドバイザーとして活動中。合同会社ジョイナー代表

『バネインソール』製品特徴

バネインソール ゴルフ

バネインソールからは、以下の3つをラインアップ。

(左) バネインソール アスリートグリップ7
(中) バネインソール ゴルフ
(右) バネインソール アスリートグリップ
各5400円

製品の特徴は以下だ。

■踵を支えるコントロールカップで安定した着地、衝撃分散、自然な蹴り出しができる。
■足裏の内・外・横の3つのアーチを支え横ブレを軽減する。
■足との一体感を高める素材を表面に使用。人が本来持つ足の機能を取り戻すためのインソール。
■畑岡奈紗、片山晋呉、池田勇太、全米女子OP覇者キム・アリムなどプロの愛用者多数。
■世田谷の工房ではオーダーメイドも手掛けプロ野球選手などからも支持されている。

『バネインソール』を動画で解説

神谷幸宏氏による『バネインソール』の動画解説を観てもらいたい。

神谷幸宏のイチオシポイント

バネインソール ゴルフ

最大の特長はヒールカップの深さと形状です。踵を収め、指を使えるようにしている狙いが分かります。

『7』は元のインソールが薄い場合に最適です。

『アスリートグリップ』は前傾があり歩きやすく、シューズ内のフィット感を最も感じます。

『ゴルフ』はフラットな構造で素足の感覚に近いため、上級者に好まれる構造です。

多くのプロに支持されているのは、このインソールによって結果が出ていることの証明だと思います。

お問い合わせ

ウィニングワン
03-5313-1181
ba2ne.com


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

バネインソール ゴルフ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新『オノフレディ』を4大ショップのカリスマ女性店員が試打&解説

  • シャフトで弾道は変わるのか? 『N.S.PRO Regio Formula MB+』をアマチュアにフィッティング

  • 日本シャフトの『N.S.PRO Regio Formula MB+』を永井延宏プロが試打&解説

  • キャスコが『Etak in フルプロテクション ZERO』販売開始

関連記事

  • 9色から選べる『カデロ2×2ペンタゴンデュオスペシャルUT』を永井プロが徹底解説

  • 藤倉の米国逆輸入モデル『ベンタスブラック』試打レビュー!

  • それぞれの違いは?『EPIC SPEED・MAX・MAX LS』ドライバーシリーズ

  • 新『オノフレディ』を4大ショップのカリスマ女性店員が試打&解説

  • シャフトで弾道は変わるのか? 『N.S.PRO Regio Formula MB+』をアマチュアにフィッティング

  • 日本シャフトの『N.S.PRO Regio Formula MB+』を永井延宏プロが試打&解説