• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • スライス防止になるか?キャスコ『UFO by POWER TORNADO』×『Falconシャフトfor DD』

    大矢晃弘
    1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記...
    SNSでシェアする
    パーツメーカーが推奨するスライス撲滅黄金スペックを坂本龍楠プロがテスト。 スライスの原因となるスイング要素を、1.身体の突っ込み、2.身体の起き上がり、3.手打ちの3つに分類。坂本龍楠プロが3つのスイングタイプで試打をして、スライス撲滅黄金スペックを徹底的に検証した。 今回はキャスコ『UFO by POWER TORNADO(DD)』ドライバーと『Falcon shaft for DD』をテストする。
    坂本龍楠プロ
    坂本龍楠プロ
    1981年生まれ。神奈川県出身。オーストラリアへ留学してゴルフを学び、2011年「日本プロゴルフ協会」ティーチングプロ合格。自身が運営する新宿御苑ゴルフスタジオでは身体に負荷のかからないスイング理論が好評を博し、公式YouTubeのチャンネル登録数は9万5000人を超える。著書には「逆説のゴルフ」などがある。

    コンパクトヘッドと短尺シャフトがスライス撲滅へ!球筋安定のお助けドライバー

    まず試打した第一印象として、シャフトが短く設計されているので非常に振り抜きが良く、打ちやすいということです。手打ち型スライサーに多いヘッドの遅れをシャフトがカバーしてくれると思います。 弾道データを見るとトータル240.9ヤードと通常の飛距離に比べると少し落ちてはいますが、平均して球筋は安定しています。 ヘッドが小さいためインパクト時に遅れることなく戻ってきてくれるので、体が突っ込んでクラブが遅れてしまうスライサーには有効です。また体が起き上がってフェースが開いてしまうスライサーも、大きめの重心角(41度)がフェースの開きを抑えてくれます。 スライサーは曲げるのを恐れ、体を止めて手でボールに合わせに行くことでさらにスライスが出てしまう傾向にあります。 その点、『UFO DD』の短いシャフトと小さいヘッドにより、安心してしっかり体を回して振り抜いていけるので、構造的にも心理的にもスライス撲滅に寄与するクラブだと思います。 ■UFO by POWER TORNADO(DD) ロフト:10.5度/ライ:58.0度/体積:330CC ■Falcon shaft for DD フレックス:S/長さ:43.5インチ/重量:56g/調子:中
    この著者の記事
    スイングを変えず、ヘッドを変えず シャフトで飛距離が変わる 『VULCANUS』
    2024年04月18日
    この著者の記事
    インパクトエネルギーを最大化! 永井流『ダイヤインパクトバッグ』活用法を山本茉央が試してみた
    2024年04月15日
    この著者の記事
    マレットパターの完成形 スコッティ・キャメロンから最新モデル登場
    2024年04月14日
    この著者の記事
    超精密軽量シャフト『VANQUISH』シリーズに 30g台が登場
    2024年04月14日
    この著者の記事
    ショットからパターまで! 『ダイヤアームキーパー三角』の永井流活用法を山本茉央が試してみた
    2024年04月12日
    → もっと見る