• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    スライス防止になるか?アキラプロダクツ『ADR』×『TOUR AD』

    片山三将
    1965年生まれ、東京都出身。 1992年「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社に入社。以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。 その一方、国際事業部の責任者...
    SNSでシェアする
    パーツメーカーが推奨するスライス撲滅黄金スペックを坂本龍楠プロがテスト。 スライスの原因となるスイング要素を、1.身体の突っ込み、2.身体の起き上がり、3.手打ちの3つに分類。坂本龍楠プロが3つのスイングタイプで試打をして、スライス撲滅黄金スペックを徹底的に検証した。 今回はアキラプロダクツ『ADR』と『TOUR AD』をテストする。
    坂本龍楠プロ
    坂本龍楠プロ
    1981年生まれ。神奈川県出身。オーストラリアへ留学してゴルフを学び、2011年「日本プロゴルフ協会」ティーチングプロ合格。自身が運営する新宿御苑ゴルフスタジオでは身体に負荷のかからないスイング理論が好評を博し、公式YouTubeのチャンネル登録数は9万5000人を超える。著書には「逆説のゴルフ」などがある。

    つかまるヘッドと自然なしなり戻りのシャフト 『ADR』はスライス撲滅の要素満載

    『ADR』は、ヘッドが必要以上に大きく感じないので、操作しやすく、つかまりがいいですね。また、シャフトは自然なしなりがありマイルドなので振った時の違和感がなく、タイミングよく振ることができます。 ダウンスイングで突っ込んでしまうとフェースが開いてスライスになりやすいのですが、『ADR』は突っ込んでもヘッドが操作しやすくフェースが返ってきやすいのでスライスになり難い。 また、起き上がりによりシャフトが寝てしまうことで起きるスライスに対して、『ADR』は切り返しでシャフトがしっかりしなってクラブを押してくれるので、起き上がる前にインパクトを迎えることができます。 さらに、手打ちでフェースを開いてボールを擦ってしまう人でも、コンパクトなヘッドとシャフトの自然なしなりが入るので、ヘッドを操作しやすく真っすぐなボールが打ちやすいですね。 コンパクトでつかまるヘッドと自然なしなりのシャフトの相乗効果でスライスを撲滅する要素が満載です。 ■試打スペック ロフト角:10.5度/ヘッド体積:460/ヘッド重量:195g/ライ角:60度/シャフト:R(238cpm)/スイングバランスD0/クラブ長:45.50インチ/クラブ総重量:292g
    この著者の記事
    数量限定発売の『SPECIAL SELECT JET SET』パター
    2022年10月04日
    この著者の記事
    『RZN』ブランドから3機種のボール が新たにデビュー
    2022年09月15日
    この著者の記事
    廃業寸前のゴルフ場が満員、ゴルフトライアスロンで町興し
    2022年08月05日
    この著者の記事
    ノーベル賞生理学医学を受賞した博士が考案したEGF配合『ヘブンリコ』ゴルフ業界デビュー!
    2022年07月29日
    この著者の記事
    ソフトな打感と卓越した飛距離性能を兼ね備えた『TOUR SOFT』が誕生
    2022年06月26日
    → もっと見る