1. ハイテク機器

レーザー距離計『Evoon Pro-GL2.0』で女性ゴルファーが100切りに挑戦!

ハイテク機器 ギア評価 ギア動画 大矢晃弘
『Evoon Pro-GL2.0』

Gerbera(ガーベラ)というメーカーからレーザー距離計『Evoon Pro-GL2.0』が発売中だ。

そこで新宿御苑ゴルフスタジオを主宰する坂本龍楠プロが、100切り挑戦中の女性ゴルファー山口幸穂さんと同距離計を使ってラウンド。その性能を検証する。はたしてスコアアップに寄与するのか?

坂本龍楠プロ
1981年生まれ。神奈川県出身。オーストラリアへ留学してゴルフを学び、2011年「日本プロゴルフ協会」ティーチングプロ合格。自身が運営する新宿御苑ゴルフスタジオでは身体に負荷のかからないスイング理論が好評を博し、公式YouTubeのチャンネル登録数は12万人を超える。著書には「逆説のゴルフ」などがある。

【動画】『Evoon Pro-GL2.0』を使ってラウンド

前作の『Evoon Pro-GL』は昨年1月にクラウドファンディングで支援総額757万9760円を集め、多くのゴルファーに支持された。『Evoon Pro-GL2.0』はそのバージョンアップモデルで、ネット販売限定ながら人気を博している。

「レーザー距離計は上級者のもので敷居が高い」と思っていたという、女性ゴルファーの山口幸穂さん。100切り挑戦中の彼女だが、今回は『Evoon Pro-GL2.0』を使って熊谷ゴルフクラブの2番ホール(パー5)をラウンド。

同製品をどのように使えばスコアアップに直結するかを坂本龍楠プロに解説してもらった。結果はいかに?

距離感の蓄積になるレーザー距離計

『Evoon Pro-GL2.0』

坂本 初心者の方や女性はレーザー距離計を使用することに敷居の高さを感じてしまいがちです。

ただレーザー距離計は元々プレーファーストに繋げるために使うものなので、例えばセカンド地点で使う際はクラブを数本持ったうえで、同伴者が打っている間に測るなどすれば問題ないと思います。

『Evoon Pro-GL2.0』は反応速度も速いですし、連続スキャンモードを使えば次々に対象物を測れるので、レーザーを1発で当てられず時間がかかってしまうということもないでしょう。

個人的にはティーショットを打った後にセカンド地点からティーイングエリアを測ることをお勧めします。それによって自分の実際の飛距離が分かりますし、測った距離に対してどれだけ飛んだのかを蓄積することで自分の距離感が養われる効果もあるからです。

『Evoon Pro-GL2.0』は最長1100ヤードの測定距離が特徴なのでティーイングエリアまでの測定は難なくできるでしょう。

女性にも嬉しいコンパクト&防水機能

『Evoon Pro-GL2.0』

坂本 『Evoon Pro-GL2.0』はコンパクトなので女性の山口さんの手にも収まっていて邪魔にならなそうです。それに防水機能が付いているうえ、霧や小雨の時に誤測定を避ける「霧カットモード」がついているのも大きなポイントですね。ケースも撥水性能が付いているのと、後からでもベルトに装着できる点は便利です。

女性の方は100ヤード以内でもフルショットすることが多く、男性に比べて色々なクラブを使います。その意味でも100ヤード以内の距離を正確に把握することは重要です。

『Evoon Pro-GL2.0』はピンサーチモードによって手前のピンを測れた時にバイブレーションで知らせてくれるので、100ヤード以内も距離計を使うようにしてもらいたいですね。

『Evoon Pro-GL2.0』でボギーフィニッシュ

『Evoon Pro-GL2.0』

坂本 山口さんに『Evoon Pro-GL2.0』を使ってラウンドしてもらいましたが、4オン2パットのナイスボギーでした。100切りを目指すうえでパー5をボギーで上がるのは大きいです。「レーザー距離計は敷居が高い」と思っている初心者や女性も是非試してコース攻略に繋げてほしいですね。

■価格
『Evoon Pro-GL2.0』
2万7980円


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

『Evoon Pro-GL2.0』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • マジェスティゴルフスタジオがリニューアルオープン

  • バイオマス素材採用の『リプロティー段付きロング 今平モデル』を発売

  • 弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を使ったゴルフ上達法を徹底解説

  • コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説

関連記事

  • インパクトゾーンを長くキープ、高い方向安定性のオートフレックスシャフト

  • エッジワークスの60g台、40g台をアマチュアゴルファーが試打

  • ドラコン2連覇・押尾紗樹が教える飛ばしの3つのポイント

  • エッジワークス第3弾!インパクトで 「さらに叩ける」「心地良い振り心地」 60g台3タイプ、40g台2タイプを一挙投入

  • 人気トレーニング機器「オレンジウィップ」のウエッジとパターを試打!

  • 米国発のミルドヘッド『MOD-1』上陸どんなラフからでも力強いショットが打てる