• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説

    大矢晃弘
    1982年生まれ、神奈川県出身。 中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。 ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。 自分が発信する記事で、ゴル...
    SNSでシェアする
    関東を中心に練習場が活況を呈している中、個人ユースの弾道測定器も様々なタイプが登場している。今回紹介するのはひさいスポーツの『スイングキャディ SC300i』。8万7780円(税込)と10万円を切る手頃な価格と持ち運びのしやすが特徴だ。 そこで新宿御苑前ゴルフスタジオを主催する坂本龍楠プロが同機種を徹底解説。測定した弾道データを見てどのように上達していけばいいのかも解説する。今回はその1回目。

    動画で解説『スイングキャディ SC300i』の特徴とは?

    『スイングキャディ SC300i』に搭載されている様々な機能やアプリを坂本龍楠プロに体験して解説してもらった。設定や測定方法なども詳細に解説しているので参考にしてもらいたい。

    『スイングキャディ SC300i』の主な機能

    コスパ&持ち運び良しの弾道測定器『スイングキャディ SC300i』を徹底解説 ■弾道計測項目 キャリー飛距離、トータル飛距離、ボールスピード、スイングスピード、ミート率、打ち出し角、最高到達点、バックスピン量(※アプリ内で表示) ■モード 練習モード、ターゲットモード/専用リモコン付属で簡単操作。/持ち運びに便利な重さ434.5gの軽量モデル。
    この著者の記事
    シンプル&スマートなのに高機能!「声」で教えるGPS距離計『VC300A』&『VC4 Aiming』をゴルフ場で使ってみた
    2024年05月20日
    この著者の記事
    ツアープロからアベレージまで力強いインパクトを実現 低スピンの重い球が飛ばせる『Diamana WB』を常住プロが試打
    2024年05月17日
    この著者の記事
    オウンネームで自分だけの1台に! ボイスキャディ史上最軽量&最小の高機能レーザー距離計『Laser FIT』を試してみた
    2024年05月16日
    この著者の記事
    家族で楽しめるインドア「ウィンズFAMILY GOLF」に常住親子が潜入してみた
    2024年05月15日
    この著者の記事
    秋山幸二も絶賛!「飛び」に こだわった福岡発の地クラブブランド! 『KODO DRIVER 460』/『Arcobalenox(アルコバレーノ)』
    2024年05月12日
    → もっと見る
    タグ
    弾道測定