1. クラブ

イメージを一新したマジェスティの新『CONQUEST』をGEW記者が試打してみた

クラブ ギア評価 ギア動画 大矢晃弘
マジェスティ コンクエスト

マジェスティ ゴルフは3月、『CONQUEST』(コンクエスト)シリーズを発売した。

今作のテーマは「MY FIRST MAJESTY」。周知のようにマジェスティシリーズは、高級ブランドとして独自の立ち位置を確立している。それだけにユーザーは限られており、シニア層に支持されているクラブというイメージが根強い。

今作ではそのイメージを払拭すべく、ドライバーの価格を税込9万9000円と、マジェスティブランドでは初めて10万円以下に抑えた。さらにデザインやシャフトスペックに至るまで、より広い層のゴルファーが使えるように刷新。高級路線は残しつつも、間口を広げた格好だ。

先頃、メディア向けの試打会が開催された。GEW記者も試打会に潜入し新『コンクエスト』を試打。同社の宮内寿氏による製品説明も含めて動画で観てもらいたい。

当日、同社のクラブを使う岩橋里衣プロも会場に登場。岩橋プロは、

「今作は前作に比べてアドレスした時のクラブの投影面積も大きく、見た目からしてミスに強い印象があります。実際に打ってみましたが、弾き感があって球が潰れるので、フェースに乗りながら飛んでいく感覚が伝わってきます。ヘッドとシャフトのマッチングも良いので、アマチュアゴルファーにとっては武器になりそう。それとグースがそこまで強くないのでしっかり振ってもフェードが出る点も良いですね」

マジェスティ コンクエスト

とコメントした。マジェスティをなかなか手に取れなかったゴルファーは一度試打してみるといいかもしれない。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

マジェスティ コンクエスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『B-LD』(ブリヂストン)を試してみた

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

  • AIがスイングチェックをストレスフリーに!『GOLF VISION』アプリの実力とは?

関連記事

  • ベンタス TR ブルーシャフトをHS40m/sのアマチュアゴルファーが試打検証

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『B-LD』(ブリヂストン)を試してみた

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

  • 「STEALTH」ドライバー、カーボンフェースのメリットを検証する

  • 現役アイドル山本茉央が1本で2形状の「TF-01Mirai」試してみた

  • 単なる距離計じゃない、スコアを伸ばす統計も分かる「Shot Scope V3 GPSウォッチ」