1. ハイテク機器

AIがスイングチェックをストレスフリーに!『GOLF VISION』アプリの実力とは?

ハイテク機器 ギア評価 大矢晃弘
GOLF VISION

ついにスマホアプリもここまで進化した。

練習場で自分のスイングをスマホで撮影したことがあるゴルファーは多いだろう。しかし録画と停止操作の煩わしさや、練習に夢中になるあまり長時間撮影してしまい、後から目的のスイングを探すのが大変だったという経験があるのではないだろうか?

そんな問題を全て解決するiPhone&iPad用アプリが登場した。SKYROAD社の『GOLF VISION』がそれ。一体どういうアプリなのだろうか? 自身が主催する新宿御苑ゴルフスタジオで既に同アプリを導入している坂本龍楠プロに、その実力を解説してもらった。

【動画】『GOLF VISION』の実力をテスト&徹底解説

まずは『GOLF VISION』の実力を動画で観てもらいたい。坂本龍楠プロとSKYROAD社のジャン・リー社長に解説してもらった。

スイングの録画&再生がストレスフリーに

GOLF VISION

同アプリはゴルフスイングの特殊な動きをAIに学習させ、自動的にアドレスからフィニッシュまで1スイングごとに動画を分割してくれる点が最大の特徴だ。

使い方は至って簡単で、スマホを三脚などで固定して後方もしくは正面に置き、アプリを起動させて録画ボタンを押すだけだ。あとはゴルファーはスマホの存在を意識せずにひたすらスイングするだけでいい。連続でスイングしても再生リストを開くと、自動的にスイングごとに動画が分けられている。

GOLF VISION

この機能により、通常のカメラアプリにあるような録画や停止の操作や、後から撮影したスイングをチェックする際に、早送りするなどの操作も不要になる。

さらにアドレス、テイクバック、バックスイング、トップ、ダウンスイング、インパクト、フォロースルー、フィニッシュの各シーンを自動識別してくれるので、再生画面では1タップで見たいシーンのコマに移動できる。また、あらかじめ録画画面で打つ番手を選んでおけば、番手情報が動画に結び付けられ、検索のフィルターとして使うことも可能だ。

まさしく痒い所に手が届く、ストレスフリーなゴルフスイングチェックアプリだと言える。

坂本 さらに今までありそうでなかった機能が、スイング直後に自動的に録画した動画を再生してくれる「自動再生機能」です。その場ですぐに自分のスイングをチェックできるうえ、次のスイングを始めるまで繰り返し動画を再生してくれるので非常に効率の良い練習ができます。わざわざスマホの場所まで戻って再生する必要がないので、普段のレッスンでもとても重宝している機能です。

GOOD or BADで目的の動画が簡単に探せる

GOLF VISION

録画と再生が簡単に行えるとは言え、動画の数が増えてくると、膨大な量の中から目的のスイング動画を探すのは手間と時間がかかる。

GOLF VISION

そこで役立つのがタグ付け機能で、スイング直後にスマホのカメラに向かって「GOOD」(親指を立てる)のジェスチャーか「BAD」(手の平を向ける)のジェスチャーをすることで、再生リストの動画のサムネイルにGOODかBADのマークを自動で付けることができる。これによって目的のスイングをすぐに探せるので便利だ。

スイング上達に役立つ豊富なガイドライン機能

GOLF VISION

さらに同アプリには豊富なガイドライン機能が搭載されている。スイング中の骨格、頭の軌跡、重心の軌跡、手の軌跡などを表示できるほか、肩や腰の回転角度もAIが自動で表示してくれる。

坂本 レッスン現場において、生徒さんは自分の感覚と実際のスイングの間のズレを埋めるのに非常に苦労します。そのために我々ティーチングプロがいるわけですが、そうは言っても生徒さんもなかなか受け入れられないことがある。そんな時にスイングを具体的な数値で可視化してくれるのでレッスンを円滑に進められるメリットがあります。

例えば「体を回してください」と伝えても、生徒さんはどれだけ回せばいいのか分かりません。レッスンプロ各自が自分なりのマニュアルを作れば、アプリ画面で「何度回してください」と数値で具体的に伝えることができ、生徒さんとの間の感覚のズレを埋めることができます。

さらにアプリには動画の比較機能もあるので、先生のスイングと比較しながら復習することもできます。せっかくレッスンでスイングを矯正してもらっても、しばらく会わない間に微妙にスイングは変わってしまうもの。このガイドライン機能や比較機能を使うことで、レッスンで教わったことから外れずに練習することができると思います。

スイング練習に革命を起こすアプリ『GOLF VISION』

以上、『GOLF VISION』を解説したが、まさしく「スイングを撮る、見る、極める」アプリだと言えそうだ。今後もユーザーの声を反映しながら改善と機能追加をしていくという。

これからは練習場でカメラに向かってジェスチャーをするゴルファーが増えるかも?

■『GOLF VISION』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClrjJKqbiuSNAuU3SBM63Sg
ユーザーからの要望や質問に答えていく「週刊GOLF VISION」配信中。

■坂本龍楠公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/golfnsp
『GOLF VISION』を活用したレッスン動画配信中。

■販売価格(2022年4月リリース時)
無料プラン:
・無制限のAI自動撮影&基本再生
・無料ガイドライ1種(重心の軌跡)
・1日11回有料ガイドライン表示可能
・比較再生(無料ガイドラインのみ)
PROプラン(980円/月 or 9900円/年):
・無制限のAI自動撮影&基本再生
・全ガイドラインが表示可能
・ガイドライン表示無制限
・比較再生にガイドライン表示無制限


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

GOLF VISION

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

  • 『Phigolf2』自宅で手軽にできるシミュレーションゴルフが新機能を追加

  • AIがスイングチェックをストレスフリーに!『GOLF VISION』アプリの実力とは?

  • 自分だけの一足を! 聖地・スコットランド発祥のゴルフシューズを解説

関連記事

  • アイドル山本茉央と永井延宏が『ONOFF LADY』(グローブライド)を試してみた

  • 「STEALTH」ドライバー、カーボンフェースのメリットを検証する

  • 現役アイドル山本茉央が1本で2形状の「TF-01Mirai」試してみた

  • 単なる距離計じゃない、スコアを伸ばす統計も分かる「Shot Scope V3 GPSウォッチ」

  • 自分だけの一足を! 聖地・スコットランド発祥のゴルフシューズを解説

  • シャローイングが習得できる練習器具!? 「シャロぽんヒンジアシスター」って何?