• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 最速試打!? スリクソン『ZX5/5LS/7 Mk II』を鹿又さんが打ってみた!

    吉村真
    1974年生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国、台湾、米...
    SNSでシェアする
    11月19日、待望のスリクソン『ZX5 Mk II』『ZX5 Mk II LS』『ZX7 Mk II』が発売される。すでにJLPGAでは勝利を重ねており、大いに期待できるドライバーだ。 ラインアップはスタンダードに位置づけられ大きな飛距離、寛容性が特徴の『ZX5 Mk II』、同じフォルムながらソールのウエイト位置が異なって低スピンで大きな飛距離と寛容性の『ZX5 Mk II LS』、そして少し小ぶりで大きな飛距離と操作性を重視したセレクトショップ限定モデルの『ZX7 Mk II』だ。 今回は、カリスマフィッターでゴルフマジック主宰の鹿又芳典氏が、コトブキゴルフに突撃試打。コトブキゴルフ敏腕販売員の深町健氏が解説。その実力は如何に!?

    鹿又氏「何これ?」連発で、曲がらないし、飛ぶ!? スリクソンらしくない易しさ!?

    鹿又芳典
    鹿又芳典
    1968年東京都生まれ。ゴルフショップマジック代表。メディアに引っ張りダコで、“ゴルフギアのご意見番”として活躍中。
    深町健
    深町健
    1976年東京都生まれ。コトブキゴルフの敏腕販売員。販売員歴26年、クラフトマン歴15年。ダンロップ公認IFCクラブフィッター。
    この著者の記事
    動画を撮ってアプリでスイング分析 PRGRのマルチスピードテスター『RED EYES POCKET HS-130_BLE』を使ってみた
    2024年05月14日
    この著者の記事
    全体しなりで身を任せる 『オリジナル』 先がしなっても左に行かない 『JOY365』 HS50m/sで叩いても暴れない
    2024年05月13日
    この著者の記事
    スチールファイバーシリーズにUT専用が登場
    2024年05月11日
    この著者の記事
    インドア施設がゴルフショップ店内にオープン GOLF NEXT 24有賀園ゴルフ西東京店に行ってみた
    2024年05月09日
    この著者の記事
    KBS MAX HL が登場! タメを感じながら驚異的な戻り『40RED』 勝手にしっかりタメて飛ぶ『42WIHTE』 HS50m/sでも叩きにいける『45BLACK』
    2024年05月07日
    → もっと見る
    タグ
    スリクソン