1. 注目記事
  2. ギア評価

イオミック iXx グリップを徹底検証! その評価は?

ギア評価 片山三将
イオミック iXx グリップ

永井延宏プロがイオミック iXx グリップを徹底検証! その評価は?

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

チェックポイント

  • 抜群のロートルクでクラブの挙動が安定
  • 力を入れなくてもしっかり持てる
  • クラブが走る抜群のスピード感

力みを排除する独自設計が生み出す圧倒的なスピード感

イオミック iXx GRIP

イオミックはエラストマーグリップの先駆者ですが、機能で特徴的なのがグリップのトルクを抑えた「LTC」(ロートルクコンロトール)デザインです。これはグリップのトルクを抑制することでクラブの操作性が上がりインパクトのエネルギー効率を高める効果があるもの。そんなベーシックな機能性に、新規性能を加えたという『iXx』を早速打ってみました。

まず初めに感じるのが、やはりロートルク感ですね。いい意味でクラブの邪魔をしないというか、グリップが主張し過ぎないので、シャフトの挙動やヘッドの動き、インパクトのフィーリングがとてもよく手に伝わってきます。

そして、このモデルの最大の特徴といえるのが、左右の手を握る部分で大きなデザインチェンジを図っていることです。左手は二つのXの文字の中にツブツブした突起を幾つも配している一方、右手はとてもソフトに握れるスタンダードなデザインを施している。左右の手の感触が大分違います。

特に、左手部分のデザインが特徴的。まず、ツブツブした突起に対して強く固く握ろうという意識が働かないので、余計な力みが出ません。印象としては、掌にグリップを引っ掛けるというイメージが湧きやすいデザインです。軽く引っ掛けるとしっかりとグリップできないと思う人がいるかもしれませんが、『iXx』は強く振っても一切抜ける感じがありません。逆に、シャフトがよくしなってヘッドも走るので遠心力が高まってスイングにスピード感が出ますね。俗にいう力が抜けたリラックスした状態でスムーズなスイングにもつながります。

イオミック iXx GRIP
余計な力が全く入らないので、スムーズなスイングにつながる。

このグリップは、スタンダードサイズの「1.8」とやや太めの「2.3」の2機種を用意しているので、自分の手のサイズや指の形にしっくりくるサイズを選んでもらえば、とても面白い結果が得られるでしょう。

具体的な効果ですが、例えば『iXx』はドライバーにおいてはスイングの遠心力がより強く働くので、シャフトがしなりやすくヘッドも走り、大きなスイングアークで飛ばせます。あと、ショートゲームでグリップが固くなってミスするケースも多々ありますが、そういったミスも防げるでしょう。

ただ、何よりもグリップが主張し過ぎず、クラブの情報が素直に自分にクリアに入ってくる。だから、方向性や距離感もしっかり出しやすいですね。このモデルは、USPGAツアーでの人気が高いと聞きますが、色んな意味で頷ける話です。

最後に店頭における製品推奨者ですが、ほど良いグリップの力加減を覚えられるという点で初心者にも薦められますし、グリップがいい意味で主張し過ぎないという点では上級者も好みそうです。幅広いゴルファーが、見た目も含めて今までのグリップとは違う感覚を必ず得られる提案型の商材として、注目が集まりそうですね。

商品データ

iXx1.8

  • 素材:IOMAX
  • 口径:M60
  • 外径(グリップエンドから5cm)1.8(21.8mm)
  • トルク:1.5
  • 硬度:52
  • 重量:48g(±2g)
  • バックライン:有・無
  • 一般男女兼用
  • カラー:コーラルレッド、ブルー、オレンジ、レモンイエロー、ブラック
  • オープン価格

iXx 2.3

  • 素材:IOMAX
  • 口径:M60
  • 外径(グリップエンドから5cm)2.3(22.3mm)
  • トルク:1.5
  • 硬度:52
  • 重量:50g(±2g)
  • バックライン:有・無
  • 一般男女兼用
  • カラー:コーラルレッド、ブルー、オレンジ、レモンイエロー、ブラック
  • オープン価格

商品のお問い合わせ IOMIC

TEL:06-4391-1039
URL:http://www.iomic.com


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

イオミック iXx グリップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • タイトリスト『Tシリーズ』アイアン試打!ミスがミスにならないは本当か?

  • イオンスポーツ東代表取締役インタビュー:世界の名門コースから引っ張りだこの『ゼロフィット』

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • マジェスティゴルフ西原専務執行役員インタビュー:匠の世界観をもっとゴルファーに訴求していきます!

関連記事

  • IOMIC、本社移転のお知らせ

  • プロも多く愛用するIOMICの『メビウスブラック』グリップをテストする

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • はしご型のグリップはソフトに握れてミス軽減?『LADAR GRIP(ラダーグリップ)』を永井プロがテスト!

  • ゴルフプライド『CP2™』の柔らかさが凄い! ケガや故障、シニアゴルファーにも最適!?

  • パーフェクトプロのグリップで85歳が199ヤード 「高齢者の手指にとても優しい」