1. 注目記事
  2. ギア評価

ワークス perfect pro X HOLDを徹底検証! その評価は?

ギア評価 ワークス 片山三将
ワークス perfect pro X HOLD

永井延宏プロがワークス perfect pro X HOLDを徹底検証! その評価は?

1969年埼玉県生まれ。アメリカ・オーストラリアでの経験をもとに、グローバルな視野と独自のティーチングメソッドを構築。NPO法人ゴルフアミューズメントパークの理事として、ゴルフ市場の発展や指導者の育成にも携わる。2006年度レッスンオブザイヤー受賞

チェックポイント

  • しなやかに振れるラバー
  • しっかりインパクトできるコード
  • 左右の手の役割分担が見えるハーフコード

グリップの存在感が抜群! 手元のテクニックを最大限活かせる3タイプ

『パーフェクトプロ Xホールド』は従来、ラバータイプとコードタイプの2機種でしたが、今回ハーフコードタイプが追加されました。そこで改めて、3タイプをテストしてみましょう。

まず、『Xホールド』全体の印象ですが、すごくテーパーがはっきりとついているので、左手は太目でしっかり、右手は細目でソフトに握れます。

そして、商品名にもなっていますが、そのホールド感のよさですね。表面に細かく施された「Xパターン」のXの角というか溝の部分が手にしっかりと引っかかるので、グリップに緩みが出ません。また、このデザインは水分を弾く効果もあるので、雨や汗がグリップについても滑り難い。梅雨の時期などにもいいでしょうね。

あと、『Xホールド』にはグリップとしての存在感があります。肉厚で握った感じもしっかりしているので、手元の感覚をすごく感じることができます。 そういった点がツアープロからも好まれる理由でしょう。

『Xホールド』はツアーの愛用者も多いと聞きますが、使用プロに共通しているのが手元を止めてヘッドを走らせたり、ヘッドを上手く止めてアイアンでライン出しするなど、手元のテクニックを上手く活かすプロが多いのが特徴です。ヘッドやシャフトは替えるけどグリップは替えない。手元を止めやすいという『Xホールド』の特徴を上手く利用していることが伺えますね。

ワークス perfect pro X HOLD
手元の感覚をすごく出しやすいので、テクニックを最大限に活かせる

次に個別のタイプですが、まずはラバー。すごく手に馴染むオーソドックスなタイプなので打ち手を選ばないでしょう。また、グリップ自体のソフトフィーリングも感じやすい。このタイプは軽めでしなりの大きいシャフトを使うとよりスムーズなスイングがしやすくなります。

次にコードですが、ラバーよりもさらにしっかりしていますし、重量感もあるのでカウンターバランスに近い感覚を得やすいですね。だから、やや重めのシャフト、例えばアイアンのスチールシャフトでしっかりと手元を止めてインパクトで厚いターフを取っていくゴルファーにマッチするでしょう。

そして、今回登場したハーフコードは左手の部分にコードを採用したタイプです。このデザインだと左手のしっかり感と重量感をハッキリと感じることができる一方で、右手はラバーなのでソフトなフィーリングが得られます。

こういうタイプは、左右の手の役割分担がすごく見えやすい。例えば、スイングのコッキングなど左手と右手の仕事の違いがイメージとして湧きやすいですし、右手でフェースのコントロール、左手でシャフト全体を上手く捌くといったスイングイメージも出やすいですね。

特に、アドレスした時にそういったイメージができるというのは、打つ際の迷いも取り除いてくれることになる。コースをプレーする上で非常に大切な要素だと思います。

総括としては、やはりグリップしての完成度が高いので手元の感覚を重視したいゴルファーに強くおススメできますし、グリップでスイングの悩みを解決できる機能性もあるので、是非一度使ってみてください。

商品データ

Xホールドラバー

perfect pro Xホールド ラバー

  • 素材:ABR
  • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック
  • 重量:49g(±2g) 口径:M60/M60R
  • 価格:オープン

Xホールドコード

perfect pro Xホールド コード

  • 素材:ABR
  • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック
  • 重量:50g(±2g) 口径:M60/M60R
  • 価格:オープン

Xホールドハーフコード

  • 素材:ABR
  • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック
  • 重量:50g(±2g) 口径:M60/M60R
  • 価格:オープン

商品のお問い合わせ ワークス

TEL:048-422-7333
http://perfectpro.jp/


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

ワークス perfect pro X HOLD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パーフェクトプロ『X HOLD ブラックシリーズ』衝撃吸収に優れたグリップをテスト

  • マルマン『SHUTTLE GOLD』をテスト!この飛距離だとバックティーからプレーするべき?

  • プロも多く愛用するIOMICの『メビウスブラック』グリップをテストする

  • クラブデザイナーとツアープロコーチが異色のタッグ「バンカーの救世主」SAND SAVER

関連記事

  • パーフェクトプロ『X HOLD ブラックシリーズ』衝撃吸収に優れたグリップをテスト

  • グリップの色の好みで男女差はあるのか!異色の座談会を開いてみた

  • ユーザーの認知度向上でマーケットが広がる『パーフェクトプロ』

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • はしご型のグリップはソフトに握れてミス軽減?『LADAR GRIP(ラダーグリップ)』を永井プロがテスト!

  • ゴルフプライド『CP2™』の柔らかさが凄い! ケガや故障、シニアゴルファーにも最適!?