1. TOP
  2. 注目記事
  3. 体験レポート
  4. 神谷幸宏プロが動画で解説。ゴルフシューズで使えるヒモの結び方

神谷幸宏プロが動画で解説。ゴルフシューズで使えるヒモの結び方

体験レポート
  5,274 Views
ゴルフシューズフィッティング

ゴルフシューズに限らずスポーツシューズ全般に言えることだが、靴紐の通し方でフィット感を向上させられ、思わぬケガも予防できます。

今回はUSGTFプロで(一社)日本フットウェア技術協会認定スポーツシューフィッターでもある神谷幸宏プロに、靴紐の結び方の解説と、用途に合わせたオススメの結び方を動画付きで解説してもらった。

神谷幸宏
合同会社ジョイナー代表社員。13才でゴルフを始め、USGTFプロ、(一社)日本フットウェア技術協会認定スポーツシューフッター、Boaエキスパートの資格を取得。ゴルフ工房、パーツメーカーを経て独立。現在はパーツブランド、フィットネス機器の営業代理業を行いながら、レッスン活動もこなす。

「ハトメ」を有効利用

長距離ランナー用のシューズと短距離ランナー用のシューズでは靴紐の通し方が違うのを最近知りました。

アシックスのHPに記載されていますが、短距離ランナーに合う「オーバーラップシューレーシング」は、穴の上から下に靴紐を通す方法で、締まりがよく緩みにくい結び方。

これとは反対に「アンダーラップシューレーシング」は、穴の下から上へと紐を通す方法です。これによって、履いているうちにシューズが足に適度に馴染み、圧迫感が少なくなるという。

ゴルフシューズの場合、ぼくは長距離を歩くという点からも「アンダーラップシューレーシング」を推奨したい。アンダーラッピングで靴紐を通しながらも、部分的には締めたり緩めたりしながら、自分に合った最高の履き心地を見つけてほしい。

ぼくは普段履くスニーカーも右と左でシューズ紐の通し方を変えています。

左足は踵がずれないようにハトメまで使用する。ハトメとは、一番上の穴の横にもう一か所ある穴のこと。最後の穴に通した靴紐をそのままハトメに通す。小さな輪ができたら反対も同じようにハトメを通し、小さな輪を作り、靴紐をクロスさせ、その輪の下から紐を通す。これによりしっかりと踵をホールドすることができます。

右足は、甲の部分が緩むように紐をクロスさせず、縦に靴紐を通している。その結果、靴がゆったり感じ、ストレスを軽減しています。

用途別! 神谷プロがオススメする靴紐の結び方

踵が滑りやすい方にオススメの結び方

踵が滑りやすいひとにオススメな靴紐の通し方は、つま先から通常通りに紐を通し、最後の穴には靴紐をクロスせず、真っすぐ上に紐を通す。その通した紐を反対の真っすぐ通して出来た小さな輪っかの下に通します。

このように紐を通すと、履き口周りのフィット感が向上し、踵がずれたり、滑ったりすることが少なくなる。

足の甲が痛くなりやすい方へオススメの結び方

足の甲がシューズのベロとあたり、窮屈に感じ、ストレスになる場合も、靴紐の通し方で改善できます。

その場合は靴紐を圧迫する部分だけクロスさせずに通していき、靴紐を縦に上方向へ通していく。そして最後の穴だけクロスさせて通すことで、履き口のホールドを確保しながら圧迫されるストレスを軽減することができる。

つま先がきついと感じる方へオススメの結び方

つま先側にストレスを感じたり、きついと感じる方へオススメの結び方はこちら。

シューズ紐の通し方はニューバランス社のHPにも掲載されています。ちょっとしたことですが、かなり履き心地は変わります。

また、ほとんどの人は左右の足に誤差があるため、シューズを買うときは、両足の試し履きをしてから買うことを推奨しています。その時に片足は合うけれど反対の足が合わない時に、シューズ紐の通し方を変えたりしながら調整すると履ける靴になることもあります。

色々と試しながら、自分に合った紐の通し方を探してみてはいかがでしょうか?


ニューバランス「紐の結び方」
https://www.newbalance.co.jp/running/advice/string.html

アシックス「靴紐 結び方 & 通し方のご案内」
http://www.asics.com/jp/ja-jp/support/help/shoes/lace

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

ゴルフシューズフィッティング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • YouTubeで人気のプロが『スリクソン Zシリーズ』を試打!分かりやすい解説付き

  • ヤマハ担当者に聞いた!新生『インプレス UD+2』のココが凄い!

  • 自宅での練習にも最適!東栄のゴルフ用人工芝『Pro Green』の評判を聞いてきました

  • パーフェクトプロのグリップなら「両手にグローブする必要がないかも」

関連記事

  • 遼君シューズに7色追加

  • BMZ新製品は、機能性インソールの革命『CCLP』

  • デイビッド陳副社長に直撃!テーラーメイドと別れたアディダスゴルフの思惑

  • アシックス初の「Boa」搭載ゴルフシューズ

  • 伝統と最新機能の融合『スタビリティスタイルMP』

  • 【2017年10月】ゴルフシューズ売れ筋ランキング フットジョイが秋以降に急上昇 12月発売のキャロウェイにも注目集まる