• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    女子プロゴルファーのアイドル化

    田中 禎晃
    株式会社ヒューテックジャパン代表取締役。ネット通販の構築、コンサルティングが専門でインターネット広告セミナーも展開。女性ウェアの通販サイト 「vivid golf」 の立ち上げからゴルフ事業に本格参入、ゴルフ市...
    SNSでシェアする
    月刊ゴルフ用品界2017年6月号掲載  なお、記事内容は本誌掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。
    いつの時代にもアイドルは存在する。あなたにとっての永遠のアイドルは? 飲み会でこの話になると歳がすぐに分かってしまう。「春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ~♪」このコラムを書きながらユーチューブで松田聖子のメドレーを聴いている。 ご存知の通り1980年代を代表する超アイドルだ。聖子ちゃんカットやぶりっ子キャラが流行し、真似をしたなりきり聖子ちゃんが街に溢れていた。 当時はインターネットがない時代、アイドル雑誌やテレビ・ラジオから情報を得た若者達が一斉に真似をするわけで、その後デビューしたアイドル達にも大きな影響力を及ぼした存在だった。人は様々なものに影響を受けて生き方が変わっていくが、まさに松田聖子は影響を与えた代表格ではないだろうか。 当時のファンは40~50代になっているが、今でも絶大な人気を誇る。最近は20代の若い世代のファンも増えていると聞く。バブル期のマハラジャなどのディスコも若者で賑わっているようだ。大流行したものは時を経てまたブームがやってくるようです。  

    女子プロゴルフ業界のアイドルは?

    ここ数年、女子ゴルフ界では華やかなウェアに身を包みスタイリッシュな選手が増えているが、〇〇クイーンの異名を持つ韓国人選手達がセクシー過ぎて話題になっている。ミニスカートにボディーラインがキレイに出るウェアで、世の中のオヤジ達を魅了しているようだ。 国内メジャーのサロンパスカップでは大会史上最多の観客を引き連れ、アン・シネが動くとギャラリーが動く、アン・シネが止まると全員が息をのむ、まさにだるまさん転んだ状態。いつの時代も同じだが、アイドルに群がる男の構図がそこにあった。 観客動員は増えたようだが、影響力はどうだろう?ミニスカートにボディコンウェアは増えるのか?LPGA主催の試合は増え続け、巷では女子ゴルフは人気がありますね、とよく言われるが、ゴルフ人口は減り続け用品もアパレルも売上規模は縮小している。果たしてゴルフ界のアイドル、セクシークイーンの影響力はいかほどだろうか。  

    あの人のようになりたい!からブームは始まる

    将棋界に新生のアイドルが誕生した。藤井聡太四段、中学生のプロ棋士だ。将棋界のレジェンドひふみんや羽生善治をなぎ倒し、いまも連勝街道を突き進む。 イケメンでもなく衣装も派手ではない普通の中学生だが、いま将棋界は空前のブームが巻き起こっている。将棋を始める子供が増え、将棋盤の生産が追い付かない。将棋アプリのダウンロード数が増え、スマホでながら将棋の大人達。課金収益が増えるゲーム会社はニンマリだ。 将棋ファンだけではない、世間の興味は話題の天才がどのように育ったか? テレビが藤井聡太の特集で紹介した「クロボ」というおもちゃが、この半年で10年分の売上を超えた空前の売れ行きとか。 どの業界でも世の中に影響力をもたらすアイドルには共通点がある。「あの人のようになりたい!」だ。アスリートで大きな影響力を持つ錦織圭、浅田真央もビジュアルだけではなく圧倒的な強さを兼ね備えている。この数年、過去の賞金女王ですらシード権を確保することが難しい戦国女子ゴルフ時代、タレントは豊富だ。「あの人のようになりたい!」と目標にされる選手の登場を楽しみにしている。 ※写真は2017年12月Yahoo!検索大賞アスリート部門を受賞したときのもの
    この著者の記事
    ヒット商品の生まれ方
    2020年09月20日
    この著者の記事
    女性のプレースピードは遅いのか?
    2018年05月30日
    この著者の記事
    プレミアムフライデーはシミュレーションゴルフと相性が良いかもしれない
    2018年01月30日
    この著者の記事
    服や小物、レンタルでおしゃれ。ゴルフウェアにも?
    2017年12月13日
    → もっと見る
    タグ
    アン・シネ