• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • PGM第3四半期増収増益も単価下落が課題

    編集部
    SNSでシェアする
    概況によれば、 「当第3Qについては、デフレ傾向による顧客単価の低下はあるものの、来場者数がWeb強化施策の奏功により順調に推移した結果、2010年同期比に対し、営業収益100・2%、営業利益107・6%となり、回復基調が顕著に表れてきています。また第3Q累計期間の営業収益は約551億円、営業利益約59億円、四半期純利益約23億円、EBITDA約100億円となり、8月3日公表値に対し順調に推移しております。来場者数は約521万人で2010年同期比プラスの水準まで回復しました。一方、顧客単価は夏場のマインド低下により苦戦(同99・2%)。その結果、営業収益は累計ベースで前年同期比109・3%となりました。顧客単価については、料飲単価、プロショップ単価を上げる施策を10月以降実施することで、緩和される見込みです」―。
    タグ
    決算
    PGM
    顧客単価