1. ゴルフ業界通信
  2. 決算発表

ミズノ、平成29年3月期第2四半期は増収減益、ゴルフは欧州以外苦戦

決算発表 ミズノ この記事を書いた人:
 

ミズノは11月11日、平成29年3月期第2四半期決算短信(平成28年4月1日~平成28年9月30日)を発表した。売上高931億4300万円(前年同期比3・9%減)、営業利益4億9800万円(同65・1%減)、経常損益4億2000万円、純利益7億4900万円(同51・5%減)の減収減益となった。

全社では、北米ランニングシューズ市況が極めて厳しく、同社ブランドが強かったブラジルの景気低迷、ポンド下落による英国支店での為替差損などにより、海外事業は厳しい結果になっている。

一方、国内事業は施設サービス事業が堅調に推移。さらに競技スポーツ事業、ランニング事業や機能性ウエアを含むライフスタイル事業堅調だったが、全世界的に市場が縮小しているゴルフ事業は苦戦となっている。

ゴルフ事業では、国内市場は先述の通りだが、「欧州はカスタムクラブが好調で現地通貨ベースで前年並みの売上を確保」としている。しかし、それ以外の地域では、「競合他社との厳しい競争状態となり収益は前年を下回り」(米国)、「ゴルフ品販売は苦戦」(アジア・オセアニア)と、欧州以外でのゴルフ事業は苦戦を強いられている。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • ミズノプロにドライバー登場 原英莉花が飛距離1位宣言

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ミズノプロに『 319 』と『 719 』が追加! 全6タイプの選び方

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ

  • 弾道は変わるのか? ミズノの新フィッティングを試してみた!

  • ミズノ GX 2018 – Webカタログ