1. 「第9回世界デフゴルフ選手権」の日本開催が決定

「第9回世界デフゴルフ選手権」の日本開催が決定

発表・展示会
この記事は約 2 分で読めます。 252 Views

世界の聴覚障害者ゴルフ組織である世界デフゴルフ協会は1996年に発足。同年より世界大会を開催しているという。今回の大会参加国は、米国、アイルランド、イングランド、ウエールズ、スコットランド、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ドイツ、オランダ、ノルウエー、南アフリカ連邦、豪州、ニュージーランド、カナダ、ガーナ、日本の計17ヵ国。大会参加資格は、国際ろうスポーツ委員会(ICSD)の指定する聴覚の検査を受けて55デシベル以上であることが必要だという。
 
競技方法は、個人と団体のカテゴリーがあり、各国上限18名の代表が参加可能。団体は一般、シニア、レディスの3部門で行われ、すべてスクラッチ競技とのこと。今大会の概要は以下の通り。
 
【第9回 世界デフゴルフ選手権 大会概要】
■公認:世界デフゴルフ連盟
■主催:日本デフゴルフ協会
■開催コース:津カントリー倶楽部(三重県津市片田長谷町30番地)
■参加人数:約120名から150名
■開催期間:2012年10月9日(火)~12日(金)
■参加資格:一般がHDCP12・4以下(8名まで)、シニアが16・4以下(5名まで)、レディスが22・4以下(5名まで)。1ヵ国上限18名まで。
 
問い合わせは日本デフゴルフ協会へ、03~3280~5405。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • グローブライド、役員人事に関するお知らせ

関連記事

  • R&Aが横浜カントリークラブで国内初のセミナーを開催

  • 2015年ゴルフ新年会、開催のお知らせ

  • 女性に人気のゴルフ場になる『集客力』UPセミナー

  • 「ゴルフライフコーチ スキルアップ講座」のご案内

  • ミズノ水野明人社長、2014年入社式訓示

  • 『プロファウンド ゴルフ』新作発表会開催