1. ゴルフ業界通信
  2. 発表・展示会

MITがYESパターの代理店を継続

発表・展示会 編集部

先頃、米アダムスゴルフが買収したYESパター(YESゴルフ)の日本における販売代理店は、エムアイティインク(MIT)が引き続き行っていく。契約期間は2011年2月1日から3年間。
 
MITによれば、「YESパターのオークションには複数の米・韓国のゴルフ関連企業が手を挙げたが、最終的にアダムスが落札しました。買収内容は、商品在庫・商標権・特許権(Cグルーブ理論)などが含まれます。今回の代理店契約の継続は、当社が日本で培ってきた実績が評価されたものと判断しています」とのこと。
 
また、アダムスゴルフの傘下に入ったことで相乗効果も期待されるが、「確かにプロ契約ではプラスになります。可能性として、トム・ワトソンやベルンハルト・ランガー、ヤニー・ツェン、そしてライアン・ムーアなどがYESパターを積極的に使用するかもしれません。ツアープロモーションでYESパターに追い風が吹くのは間違いないでしょう」
 
なお、アダムス体制によって開発されるYESパターの新製品のお目見えは、6ヵ月後、今秋に発売が予定されている。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Wilson 2020 – ウイルソン Webカタログ

  • 【LIVE】キャロウェイ『マーベリック』発表会をライブ配信します

  • Kasco 2020 SS – キャスコ Webカタログ

  • 住友ゴム工業 川松英明スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 『タイトライズ』15年モデル投入、6Iはもういらない!?

  • 盛況だった『ゴルフリ』来場者500人超!

  • テーラーメイドは早くもRBZ第二弾を発表