• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「はじごる」が開始1年で3万人越え

    編集部
    SNSでシェアする
    ゴルフパートナーはこのたび、2014年8月11日よりスタートした「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」により誕生したゴルファーが、わずか1年足らずの361日目にあたる2015年8月6日に、3万人に達したことを発表した。 同プロジェクトは、これからゴルフを始めたいと思っている未経験者に対し、無料でゴルフクラブを進呈するもので、国内全店舗で期限を設けずに実施中。加えて、同プロジェクトでは、無料レッスン会やラウンドデビュー企画も実施するという。ゴルフクラブをプレゼントするだけではなく、真のゴルファーを育てるための活動にステップアップしていく。 注目すべき点は、クラブをもらったユーザーのうち約53%が、自らゴルフ用品(練習含む)に出費をはじめていること(同社調べ、6月末実績)。きっかけさえあれば、ゴルフをはじめてみたいという未経験者が潜在することを証明する結果といえるだろう。同社によれば、 「当社は、『真のゴルファー』=『年1回以上ラウンドする人』という定義に沿って、ゴルフに興味がある、ゴルフをはじめてみたいと思っている方を、本気で『真のゴルファー』に育成していくプログラムを確立したいと考えています」 この言葉どおり、同社は現在、直営練習場を活用し、無料レッスン会を実施。さらに、一番難しいとされるコースデビューのサポート「はじめてのラウンド」をトライアル中で、その第1回目を5月下旬に実施したという。 「ゴルフを始めたいが、どうやって始めたらいいか分からない、上手くなってラウンドまで出来る自信がないという方も、安心してゴルフの世界に飛び込んでみてください。当社が、ゴルフの楽しさを分かち合えるまで全面サポートいたします」――。 先頃、日本初と銘打った初心者用コースを那須にオープンしたコナミスポーツ&ライフと同社がタッグを組めば、さらに内容の濃い企画を初心者ゴルファーに提供できそう。業界内の横連携にも注目したい。 問い合わせはゴルフパートナーへ、03‐5217‐9703。
    タグ
    ゴルフパートナー
    コナミ
    はじめてのごるふ
    初心者