• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • D・ジョンソン「五輪不参加」表明の影響

    片山哲郎
    1962年8月3日生れ。月刊誌GEW(ゴルフ・エコノミック・ワールド)を発行する(株)ゴルフ用品界社の代表取締役社長兼編集長。正確、迅速、考察、提言を込めた記事でゴルフ産業の多様化と発展目指す。
    SNSでシェアする
    世界ランク5位のダスティン・ジョンソンが「東京五輪不参加」を表明、波紋が広がっている。ジョンソンのマネージャーが通信社の取材に語ったもの。世界ランク15位以内の選手は各国4人まで五輪に出場でき、ジョンソンは米国代表が確実視されていた。 理由は米ツアーの過密スケジュールで、8月中旬以降のプレーオフを優先したという。1月には五輪辞退を示唆しており、新型コロナウイルスは不参加の理由としていない。 2016年にゴルフが五輪競技に復帰したリオ大会では、ジカ熱への懸念等で多くの男子トップ選手が不参加。ジョンソンや松山英樹も欠場した。比べて女子選手は積極的に参加しており、男女の意識差が明白になった。 コロナ災禍で東京五輪の開催が危ぶまれる時期での「不参加表明」は、理由がどうあれ、影響が大きい。ジョンソンの生涯獲得賞金は約6228万㌦(約68億5000万円)で歴代5位。豪快なショットで人気の選手だけに、各所で失望を買いそうだ。 本間ゴルフはこのほど、新型コロナウイルスの影響で新商品の発売延期を決めた。3月13日に発売予定だった『TW TR20』シリーズのドライバー2機種とアイアンが3月20日の発売となる。
    この著者の記事
    PGA明神正嗣会長に聞く「他団体のレッスンプロが増えてる現状」
    2024年05月05日
    この著者の記事
    月刊GEW5月号でゴルフ界の「猛暑対策の遅れ」を特集
    2024年05月03日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(7)
    2023年07月16日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(6)
    2023年07月09日
    この著者の記事
    日本のゴルフ界とクラブ市場を総括する(5)
    2023年07月02日
    → もっと見る
    タグ
    コロナ