1. OGM推進のECOプロジェクトが計画目標値を達成

OGM推進のECOプロジェクトが計画目標値を達成

 2012/08/21 ゴルフ場
この記事は約 2 分で読めます。 94 Views

OGMが推進する同プロジェクトは、低炭素社会・循環型社会への貢献を目指し、2010年4月から2013年3月までの3年間で、①排出するCO2を2008年度比100万kg削減、②刈芝や食品廃棄物を50%以上堆肥化することを目標にスタート。
 
CO2排出量の削減については、2010年度に環境省の補助金を受け、同社が運営する3施設で空調、給湯、照明設備の更新や太陽光発電システムの導入を行い、42万6000kgを削減。2年目となる2011年度は、さらに設備の更新、充実を図り93万3000kgを削減。これにより2年間の削減量累計が135万9000kgとなり、3年間での削減計画目標である100万kgを達成する結果になったという。
 
ちなみに、135万9000kg-CO2は、標準的な1世帯が1年間に排出するCO2の約200軒分に相当(林野庁HPより)する。
 
また、堆肥化についても、取組ゴルフ場の増加や処理能力の向上などにより54・3%を実現。3年間の堆肥化率計画目標50%を達成したという。同プロジェクトについて同社は次のようにコメント。
 
「最終年度となる今年度も諸施策を実施する予定です。CO2排出量の削減については、主にクラブハウスなど、施設の照明のLED化を進めていきます。すでに4施設での導入が決定しており、約2300台をLED化することで照明電力量は約35%、CO2排出量は8万~9万kgの削減を見込んでいます。また、このほかにもLED化や空調機の改修などを計画しています。堆肥化については、計画目標を60%に引き上げます。現在27施設にて取り組んでいますが、既存の取組施設における処理能力をさらに向上させ、取組施設を新たに増やすことで推進していく予定です」
 
問い合わせはOGMへ、03~5487~0562。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 富士OGMエクセレントC伊勢二見コースの太陽光発電所稼働

    • OGM、いづも大社CCでメガソーラー発電事業に着手

    • OGM、「阿蘇大津GC」の営業再開を発表

    • OGMが若年層や女性に向けた名義書換料減額キャンペーンを実施

    • ゴルフボールがもらえるOGMのお得なキャンペーン

    • 夏はやっぱりゴルフ&BBQ!!