1. ニュース
  2. ゴルフ場

平和&PGMが共同主催でトーナメントを開催

ゴルフ場 関連団体・プロ 編集部

 
両社は同大会を通じ、「夢のある開かれた日本最大のプロゴルフトーナメント」を目指すという。また、JGTOをはじめとするゴルフを進行する各団体との連携・協力を強固なものにし、国内のゴルフスポーツの健全な発展と普及を図るとともに将来の日本のゴルフ界を背負う人材の発掘・育成に努めていくという。
 
具体的には新設するチャレンジツアーとの連携を図るなど新たな試みで男子ツアーの活性化を図っていく模様。なお、賞金額などの詳細については未定。確定になり次第順次発表していくとのこと。
 
ちなみに、舞台となる美浦ゴルフ倶楽部は過去、「日本女子プロゴルフ選手権(1998年)」、「日本プロゴルフ選手権(2003年)」、「ニチレイレディス(2006年)」、「ニチレイPGMレディス(2007年~2009年)」が開催されたチャンピオンシップコース。
 
試合数が減少傾向にある国内男子ツアーで、来シーズン新規開催となるのは同大会だけ。数々の名勝負を演出してきた美浦GCで、どのようなドラマが繰り広げられるのか? 要注目の大会となりそう。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤倉コンポジット、役員選任のお知らせ

  • 朝日ゴルフ 2019 Webカタログ

  • YAMAHA GOLF CATALOGUE 2020 – ヤマハゴルフ Webカタログ

  • アルペン、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 暴走事故と免許返納「シニアゴルファー問題」をPGM田中社長語る

  • ゴルフ場の課題は人材難 業界のメンテナンス力向上を目指す『 PGM CMアカデミー』

  • イ ボミがボディタッチしてくれた! 『PGMゴルフアカデミー銀座』のレッスン会

  • PGMが銀座に約180坪のインドア開業 5つの目的を田中耕太郎社長が熱弁

  • 業界全体のメンテナンス力向上を目指す『第13回PGM CMアカデミー』開催

  • 業界全体のメンテナンス力向上を目指す『第12回PGM CMアカデミー』開催