1. アコーディアに新ブランド「トロフィア」誕生

アコーディアに新ブランド「トロフィア」誕生

ゴルフ場
この記事は約 3 分で読めます。 254 Views

新ブランド「トロフィア・ゴルフ」は、”ゴルフを制する歓びを知るプレーヤー”のための真のステージとして誕生する。プレーヤーのチャレンジング・スピリットを刺激するトーナメントクオリティのコースの戦略性、セッティング、コンディションが特徴となる。

なおブランド名の「トロフィア」は、トロフィーから派生した造語。シンボルロゴのコンセプトは、トーナメントを彷彿とさせる重厚感と、アスリートの競技で戦うところを予感させるもので、トロフィアのイニシャルTと、勝利の女神である「サモトラケ島のニケ像」とをモチーフにしているという。また、ブランドステイトメントである「Master Your Game」は、直訳すると「ゲームを極める/ゲームを征服する」という意味で、「自らの技術やテクニックをストイックに高めていくプレーヤー」の姿勢を表すとともに、高いサービス環境を提供するという同社の志も表しているとのこと。

トロフィア・ゴルフブランドの第1号となる石岡ゴルフ倶楽部は、同ゴルフ場のポテンシャルを活かし、コースクオリティによりこだわったセッティングを実現。例えば、フェアウエイは常時ダイヤモンドカットに刈り込み、プレー時の景観にこだわり、ラフには20mm~30mmのファーストカットを作り、その外側のラフの長さは40mm~60mmとアコーディア・ゴルフブランドの標準よりも長く設計。さらにグリーンは、プロトーナメント並のスティンプ10~11フィートを目処に整備。ピンフラッグ、ヤーデージ表示杭なども一新し、プレーの度に、まるでプロトーナメントでプレーしているような感覚を味わえるようにするという。加えて、クラブハウス1階のロビーと2階のレストランもリニューアル。正面階段上には石岡ゴルフ倶楽部の歴史やこだわりに関する展示を行うスペースを設けるとのこと。

同ブランドは今後、利用者のニーズを見極めた上で、各ゴルフ場のコースのレイアウトやコンディション、顧客層を考慮し、展開を検討していく予定とのこと。新ブランドが、ゴルファーに対しどのように浸透していくのか、注目したい。
 
なお、新ブランド誕生については業界TV(鎌田社長インタビュー)で詳細を確認できる。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • どうせ行くなら1位のコース? アコーディアゴルフが部門別1位を発表

  • アコーディア・ゴルフ、MBKP ResortによるTOBに賛同し上場廃止へ

  • 海外ゴルファー需要拡大! アコーディアが公式韓国語サイトを開設

  • アコーディア、「冬のあったかメニュー」でプレー&食事を楽しもう!

  • アコーディア・ゴルフが学生ゴルファーを支援、「アコーディア キャンパスゴルフ」

  • 駅直結でアクセス抜群、「アコーディア ゴルフスタジオ赤坂」オープン