• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • スループレー×ドレスコードなし、ゴルフ場が運営形態を大幅変更!

    編集部
    SNSでシェアする
    リゾートマネジメントが運営する「ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部」(静岡県御殿場市)は今年4月より、運営形態を18ホールスループレーに変更。またドレスコードを撤廃し、ゴルファーフレンドリーなカジュアルスタイルのゴルフを提案していく。 同ゴルフ場は新たなゴルファー層開拓のために、『安・近・短』をキーワードに若いゴルファーを誘引し、シニア層からも支持を受けるゴルフ場にしたいという想いから、運営形態の変更に踏み切ったという。 これまでは"ゴルフ=1日中のおでかけ"と考えられていたが、スループレーにすることでプレー時間を短縮。例えば8時にスタートすれば12時過ぎにはプレーを終了し、午後は温泉やアウトレットなど周辺施設へ寄り道することも可能だ。またスタート前にランチボックスを予約しておけば、ハーフターン時にピックアップし、後半のプレーではピクニック気分でラウンドを楽しむこともできる。 さらに魅力的なのはドレスコードなしという点。従来の堅苦しいゴルフ場のイメージを払拭し、気軽にゴルフを楽しんでもらうのが狙いだそう。往復のファッション自由度も広がり、デニムでのプレーも可能だ。夏場にはTシャツに短パンなどカジュアルな格好でのプレーも楽しめるだろう。 同ゴルフ場はこのような新しいゴルフスタイルの提案により、若者や家族、シニア層などさまざまなゴルファーにアプローチしていく模様。
    タグ
    ドレスコード
    スループレー