1. 富士OGMエクセレントC伊勢二見コースの太陽光発電所稼働

富士OGMエクセレントC伊勢二見コースの太陽光発電所稼働

ゴルフ場
この記事は約 2 分で読めます。 339 Views
富士OGMエクセレントC伊勢二見コースの太陽光発電所稼働

オリックス・ゴルフ・マネジメントは3月31日、「富士OGMエクセレントクラブ伊勢二見コース」の遊休地のソーラー発電所が完成。同日、稼働を開始した。東海エリアでは初、栃木・滋賀に続き稼働が3件目になる。

同ソーラー発電所は、伊勢二見コースの遊休地の一部を利用し、昨年10月から着工。3月31日に稼働を開始したが、最大出力は810kW、年間の予想発電量は約89万kWhで、一般家庭約250世帯分の年間電力消費量に相当する電力量が確保できる予定だ。また、この3000枚のソーラーパネルは遊休地を利用して設置しているため、ゴルフ場の営業はこれまでと変わらず継続しながら発電が可能となっている。

OGMでは売電を目的とした太陽光発電として、ディアレイク・カントリー倶楽部(栃木県鹿沼市)、比良ゴルフ倶楽部(滋賀県大津市)に続き3ヵ所目の稼働となり、東海エリアでは初の取り組み。3ヵ所合計の年間想定発電量は399万kWh、一般家庭約2500世帯分の年間電力消費量を賄う規模となるという。

問い合わせはOGMへ、03―3451―0562。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

富士OGMエクセレントC伊勢二見コースの太陽光発電所稼働

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 多くのゴルファーが訪れる工房「ゴルフギャレーヂ」 計ることに対する神髄とは

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • PXG二世代目のアイアン『GEN2』は初代と何が違うのか?

  • ゴルフで町興しを! 兵庫県市川町のゴルフまつりを一挙掲載

関連記事

  • 夏はやっぱりゴルフ&BBQ!!

  • OGM、事業収益の一部をいわき市に寄付

  • 環状高速道の開通で千葉、栃木のゴルフ場へアクセスが向上

  • OGM系列2コース、最新ナビ搭載カートを導入

  • OGM、恒例の「秋の味覚フェア」でおもてなし

  • OGM運営の「比良GC」リニューアルでソーラーパネル設置