• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • おトク過ぎる女子コンペ「たびーら ♡ Sweets Golf in御殿場」レポート

    編集部
    SNSでシェアする
    秋も深まり紅葉も見ごろな静岡県御殿場市。11月のレンブランドゴルフ倶楽部御殿場で開催された女子コンペ「たびーら♡Sweets Golf」をレポート。このコンペ、「おトク過ぎる」とゴルフ女子の間で話題になっているんです。

    都内⇔ゴルフ場の送迎あり!

    車を持たない多くの女性ゴルファー。いつも誰かにピックアップをお願いしたり、電車とクラブバスを駆使して何とかゴルフ場に行っている身としては、送迎ありプランは欠かせません。 当日は朝6時30分に新宿駅を出発。貸切バスで片道約2時間もしないうちに、今回の会場となるレンブランドゴルフ倶楽部御殿場に到着です。なんとこのゴルフ場、晴れた日はほとんどのホールから富士山や駿河湾が一望できるそうですよ!ちなみに新宿からゴルフ場までの交通費は往復3,000円。交通費だけでもお得感があります。

    貸切だから、気兼ねなく楽しめる!

    受付では、主催である女性ゴルファーのコミュニケーションサイト キュルキュルのスタッフさんが、参加賞のPYHZのボールと、コンペのしおりを笑顔で手渡し。イベント慣れしていない方の不安を受付で吹き飛ばしてくれます。 そして今回は、駿河コース、富士コースを貸切!前の組も後ろの組も、同じコンペに参加している女性たちなので、変なプレッシャーはありません。ゴルフ場のスタッフもとても親切で、ラウンドに慣れていない女性でも安心してゴルフを楽しめる環境です。もちろん参加者は全員女性なので、当日はクラブハウスのロッカーやトイレ、浴室までも女子がジャックしました!トイレもお風呂も余裕を持って使用できるよう配慮されています。

    スタート前にスコアアップのプレゼント?

    参加者全員に、グリコから「ワンセコンドBCAA」と「ワンセコンドCCD」という栄養補助ジェリーのプレゼント。前半と後半に飲み分けるようなのですが、まずは「ワンセコンドBCAA」でアミノ酸を摂取。集中力アップで前半のスコアメイクはばっちり‥なハズ!

    前後半にSweet休憩ポイントあり!

    秋晴れと言っても、木枯らしが吹いていて木陰に入ると肌寒い気候。「寒いなぁ。お腹すいたなぁ。」そんな弱音が出始めた頃、突如現れたSweets休憩ポイント!地元の人気土産、萬年堂「御厨だんご富士山の雫」と、荒井園の「御厨の玄米茶」でブレイク。甘露醤油の蜜が入ったもちもちのだんごに、風味の良い玄米茶がよく合います!肌寒さと空腹が満たされた女性たちは、ご機嫌で前半ハーフを終えられました。 食後のSweetsホールは、地元のケーキ屋さん「アンドロア・パレ」から、こぼれる程のクリームが嬉しいサクサクシュークリームと、荒井園の「富士山紅茶」セット。Sweets休憩タイムで頂いたものがどれも美味しくて、帰りにお土産で購入した参加女性も多くいたとか!ゴルフだけではなく、地元への貢献もできるようですね。 ちなみに、この日のグリーンは10フィート。高速グリーンに苦戦した女性も多くいたようですが、上手くいかないからこそ〝ゴルフが上手くなりたい〟と思えるもので、これも良い経験です。

    ヤマハゴルフ「インプレスUD+2」で+2番手の飛びを体験!

    ホールアウト後には、ヤマハゴルフが「インプレスUD+2」の試打会を実施。今回はただ試打するだけではありません。「100ydチャレンジ」といって、100ydを打つ時に使う自分のクラブを持っていき、同じ番手の「インプレスUD+2」を打ち比べするというもの。120yd越えをする女性もいたりして、試打ホールでは〝すごーい!〟〝飛んだ!〟と嬉々の声が多発。 ヤマハゴルフの開発担当者の方が、普段は聞けないテクノロジーを説明してくれて、女性たちは興味津々。皆さん!女性は男性が思うよりもクラブや飛距離に貪欲なのですよ!

    ゴルフ場メンバーにも好評の豪華お食事メニュー

    お待ちかねのパーティー。レンブランドゴルフ倶楽部御殿場は食事が美味しいと評判だそうです。見てください、このフルーツの盛り合わせ! お肉の鉄板焼きやリゾットトリュフオイルかけ、バーニャカウダー等、通常のコンペのパーティーメニューとは比べ物にならないくらいの華やかさ! 帰りにはスコア表と一緒に、サプライズで地元の揚げまんじゅうとプリンのお土産まで頂けて、女性たちも大満足の様子です。

    私たちができる女子市場活性化活動

    これだけ充実して、参加者の費用は11,000円(交通費別)。日本旅行さん、収益は度外視だそうです。私達女性ゴルファーが「たびーらスウィーツゴルフ」に参加し、思い切り楽しみ、その楽しさをゴルフをしていない友達に伝えていくことで、ゴルフ市場活性化・地域活性化への貢献に繋がっていくのではないでしょうか。 「たびーらスウィーツゴルフ」は今後、全国展開を目指しているとのため、女性ゴルファーの輪も全国に広がるかもしれませんね。今から待ち遠しい第4回「たびーらスウィーツゴルフ」の情報は、キュルキュル日本旅行たびーらをチェックです!
    タグ
    女性