• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 日本になかったゴルフスタイルを提案

    編集部
    SNSでシェアする
    『アコーディア・ゴルフ』は、これまで日本になかった新しいスタイルのゴルフライフを提案すべく、①高いコースクオリティの提供、②プロショップの充実、③さまざまなプレーバリエーションの提供、④おいしくて安いレストランの改善、という「サービス4原則」の下、さまざまなサービスを推進してきた。これに加えて、   「『アコーディア・パーク』は、"この国のゴルフをもっと楽しくしたい"、"幅広い方々にカジュアルにゴルフを楽しんでいただきたい"という当社の思いに、"スタイリッシュな楽しみ方"をプラスしたブランドです」という。 ブランドコンセプトは、『スタイリッシュ&カジュアル』。若い方や女性を含む全てのゴルファーに、気に入った公園で感じる生き生きとした心地よさを楽しんでもらえるような施設として誕生した。 また、ゴルフをよりカジュアルなスポーツとして楽しんでもらうため、「一日から半日のスポーツ」への転換を目指し、「スループレー」を中心としたプレースタイルを提案。さらに夫婦やカップルなどによるプレーも推奨。2 サムカートを導入し、通年乗り入れ可能なコンディションにも仕上げているという。 "今まで日本になかった"というキャッチフレーズに惹かれる、というわけでワイルドダックカントリークラブへ視察ラウンドに行ってきた。スタートは8時20分(アウト)のセミスループレー(20分休憩)をチョイス。ちなみに、同コースでは、「早朝スルー」、「セミスルー」(20分&45分休憩の2タイプ)、「午後スルー」の中から、好みのプレースタイルを選択できる。1日を有効に活用できるプランだ。 まず、クラブハウスに入って目につくのがプロショップの豊富な商品群。特に、若年層や女性を意識した最新のアパレルがきれいにディスプレーされている。また、キャディマスター室前には「パークカフェ」がオープン。スタート前や休憩の合間に飲食が楽しめる。 広々とした開放感のあるコースレイアウトで、様々なゴルファーが楽しめそうだ。個人的に驚いたのが、所属プロによるスイング診断。 スタートホールで連続写真を取ってもらい、プレーの合間にワンポイントアドバイスをくれる。このアドバイスでバックナインのスコアが縮まったのは、大きな収穫だった。 なお、詳細はアコーディア・ゴルフサービスデスク(03-6688-1300)まで。
    タグ
    アコーディア
    アコーディア・パーク
    ワイルドダック