• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 常夏の島でヒルトンゴルフはいかが?

    編集部
    SNSでシェアする
    同社の推奨する『タイムシェア・リゾート』とは、1年を52週に分け、その内の1週間を一口の単位として、コンドミニアムタイプの部屋を所有できるというもの。なお、購入した物件は、不動産登録され相続なども可能になる。現在、オーナー数は2万5000組を超え、画期的なバケーションの過ごし方として日本でも浸透してきているとのこと。   「より多くの日本の観光客に、当社の推奨する『タイムシェア・リゾート』を紹介し、"バケーションのある人生"の素晴らしさをお伝えするほか、海外旅行・宿泊プレゼントを通じて、旅の魅力を体感して頂きたい。日本のバケーションスタイルが、より充実したものになることを願っております」――。   今回の懸賞でハワイ島が当たれば2つのゴルフコースも体験可能。それが『ワイコロア・ビーチリゾート』の2つの有名コースで、どちらもビギナーからエキスパートまで楽しめるコースとなっている。   1つは「ワイコロア・ビーチ・コース」で、有名設計家のロバート・トレント・ジョーンズJrが設計した。このコースはハワイ島ならではの壮観な海や、パームツリーが立ち並ぶリゾート色の強いコースだ。   もう一つは73年全英オープンチャンピオンのトム・ワイスコフと、ジェイ・モリッシュが設計した「ワイコロア・キングス・コース」。こちらは、リンクスタイプで距離も長く、攻略性の高いコースレイアウトになっている。   誰でも無料で参加できるこのキャンペーンは、ハワイ島のほかにも、グアム島、ニューヨーク、ラスベガス、オーランドの『タイムシェア・リゾート』が体験できる旅行もプレゼントされる。   このキャンペーンは、特設ウェブサイトから、必要事項を入力し、応募。
    タグ
    ゴルフ場
    キャンペーン
    ヒルトン