1. ニュース
  2. ゴルフ場

総武コース、新クラブハウスが竣工

ゴルフ場 この記事を書いた人:
 

 
総工費は約20億円(坪110万円)。”伝統コースに相応しい心に沁み入る建築・空間・佇まい”をコンセプトに地球環境へ配慮した建築手法「CASBEE(キャスビー)」を取得。建物内の快適性や景観へ配慮した設計が特徴だ。
 
>>【関連記事】総武CCハウス改築で会員色鮮明に
  
新クラブハウスは、導線の見直しと、レディスゴルファーの利用増を意識した女性施設の拡張及びプロショップの充実が図られた。
 
旧ハウスは、1階にフロントを設置し、他のレストラン、ロッカー等は2階となっていたが、レストラン、コンペルーム以外の機能を1Fに集約することで来場者の導線の効率化を図っている。
 
また、電車で来場する会員が多いため、メンバー専用のロッカー(男性254本、女性20本)に加え、クラブセット保管庫を約301個用意するなど会員向けサービスに重点を置いた。コースについては、約1億円をかけて計186個のバンカーの排水工事、砂の入替えを行い、5人乗りバッテリーカート60台(印旛コース)を導入、カートパスの工事を行っている。
 
旧クラブハウスの解体、駐車場の整備工事及びコース内売店、トイレの改修などを実施して今年11月に全ての工事が完了。グランドオープンの予定となっている。
 
なお、動画ニュースでは新クラブハウスのもよう及び金瀬匡治支配人のインタービューを収録した。
 


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • イ ボミがボディタッチしてくれた! 『PGMゴルフアカデミー銀座』のレッスン会

  • ゴルフのキャディとは? 「真・キャディ・論」 魅力ある職業としてのキャディが日本のゴルフを面白くする

  • 松山英樹監修!生まれ変わった「太平洋クラブ御殿場コース」でラウンドしてきました!

  • NEW「太平洋クラブ御殿場コース」を生み出した松山英樹の挑戦状

  • PGMが銀座に約180坪のインドア開業 5つの目的を田中耕太郎社長が熱弁

  • 26年続く女性向け企画「東急レディスゴルフ」が人気のワケ