• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • トレーラーハウスでゴルフを楽しむ

    編集部
    SNSでシェアする
      ホンマゴルフ大宮店のリニューアルオープンイベントにも導入された(9月8日既報)。ディオントーキョーのシミュレーションゴルフを装備したもので、移動空間の車内でゴルフを楽しめるのがウリ。キャンピングカーの超大型版といったもので、内部にシミュレーションゴルフを設置して、大型ショッピングモール等の集客イベントにも効果を発揮するとPRしている。   商品名は『ゴルフストリーム』で、価格は1台997万5000円。同社は9月末まで全国でデモンストレーションを開催中だが、その期間中、企業からの要望があれば無料で貸し出しを行うという。大原社長は社団法人日本トレーラーハウス協会を設置して、普及や環境整備にも本腰を入れる。   最大のメリットは、駐車スペースさえあれば、いつでもどこでもシミュレーションゴルフが楽しめること。「飲食店などでシミュレーションゴルフを設置するには、かなりのコストがかかります。その点『ゴルフストリーム』は格安で、月18万円ほどのリース料でOK。そのため使用料も1時間1ブース2000円ほどで楽しめる。既存のゴルフバーなどに比べてはるかに安いから、手軽にゴルフを楽しめます」。またひとつ、ゴルフ産業にニュービジネスが発芽しそう。
    タグ
    シミュレーションゴルフ
    ゴルフバー
    ディオントーキョー