• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • マルマンが放つ渾身のウレタンカバーボール『ゼータ』

    編集部
    SNSでシェアする
    現在、市場において、様々なメーカーよりディスタンス系からスピン系まで異なるタイプのボールが販売されているなか、特に注目を集めているのがウレタンカバーボール。   飛距離とスピン性能を兼ね備えたウレタンカバーボールは、ドライバーで打てば力強い弾道で風に負けることなく飛距離をかせぐことができ、アイアンで打てばソフトなフィーリングで適度なスピンを得ることができるとあって、プロや多くのアスリートゴルファーから幅広く愛用されている。   今回、マルマンより発売された『コンダクター・ゼータ』は、主に以下の5つの特徴が挙げられるという。   ①打ち出しの初速が速く、飛距離アップの効果 ②適度なスピン設計で、曲がりも少なく、風に負けない強弾道を実現(ドライバー) ③グリーンを直接狙う場面でもしっかりスピンがかかり、ピタッと止まる(アイアン) ④複合型336ディンプルが、力強く、風に負けず、空気を突き抜ける感覚の"重弾道"を実現 ⑤独自開発のウレタンカバーが、超ソフトな打感を実現   同社マーケティング部の桑木野洋二副部長によると、   「このたび、トーナメントプロやトップアマに愛されている他社人気ブランドにも負けない性能のボール開発に成功しました。当社実施の打撃試験データによれば、他社人気ブランド3モデルと比較した場合、『ドライバースピン量は減少、アイアンスピン量は同等』の結果となりました。 同じく当社で実施したプロ、トップアマへのモニターアンケートによれば、『コンダクター・ゼータ』を試打したところ、ほぼ全員が『飛ぶイメージ』を持ちました。 『飛んで』、『止まって』、『ソフトなフィーリング』、まさに理想的なボールが完成いたしました。自信作です。ぜひ一度お試しください」   科学的なアプローチで革新的な製品づくりを得意とする同社が放つ渾身のウレタンカバーボール『コンダクター・ゼータ』。ファンならずとも、一度試してみる価値がありそうだ。問い合わせはマルマンへ、03~3526~9988。
    タグ
    マルマン