• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 千人招待で波に乗る『グローレ』

    編集部
    SNSでシェアする
    受け皿となるゴルフ場は、アコーディア・ゴルフの10コース。山の原GC(兵庫県)、石岡GC(茨城県)、花の杜GC(宮城県)など、いずれも同社を代表する人気コースだ。このあたりもブランディングへの熱意が伺える。 その関東大会が昨日、石岡GCで催され、契約の山口裕子、工藤遥加も応援に駆けつけた。両プロによるデモショットのほか、OUT1番ホールでは、トラックマンを用いて、参加者全員による『グローレ』と他社クラブとの打ち比べ計測を行った。当日は最大44・2ヤード飛距離を伸ばす人が現れるなど、面目躍如の様子。 また、ここまでのアンケート集計結果についても、「やさしさを実感できた」(88%)、「飛距離アップを実感できた」(84%)、「今度使用してみたいと思う」(79%)、「人に勧めてみたいと思う」(87%)と、ポジティブな回答が多勢を占めているという。 菱沼信夫社長によると、 「西日本を皮切りにスタートした『ジャパン・ホワイト・ツアー』は今回で折り返し、これから北上していきます。『グローレ』は日本市場専用モデルで、ズバリ高価格帯の『ゼクシオ』、『ファイズ』の対抗商品として企画しました。おかげさまで販売状況も順調に推移。なかでもドライバー部門では『ゼクシオ』に次ぐ実績を残しています。当社の旗艦ブランドとして『グローレ』を大事に育てていきたい」   と意気軒昂だ。 性能をゴルフ場で体感してもらい、その後「1000人の結果」をPR素材に活かすことも検討中。何れにせよ、同社の企画はパンチがある。
    タグ
    テーラーメイド
    試打
    グローレ
    ホワイトツアー
    菱沼