1. ニュース
  2. メーカー

PRGRから重めで黒いヘッドのベリーパターが新発売

メーカー 編集部

 
ベリーパターは近年、使用者が増加中の中尺パターで、グリップエンドを腹部につけ、そこを支点にストロークするタイプ。グリップエンドが固定されるため、ストロークが安定するだけでなく、手元よりヘッドの運動量が大きいため、ヘッドが前に出るストロークが容易になるのだとか。
 
『SB‐03CS HB Belly』は、「Silver‐Blade HB(エイチビー)パター」シリーズの特長である振り心地の良さと打点の安定化を追求した重めの黒ヘッドで、通常41インチが主流のところ、PRGRはテストを通じて日本人の体格にフィットする39インチに設定したと説明している。
 
『SB-03CS HB Bellyのスペック』
■発売日:6月中旬
■価格:2万2050円
■ヘッド形状:センターマレット型
■ロフト:3度
■長さ:39インチ
■総重量:617g
■ヘッド素材:ボディ:ステンレス(SUS630)、フェース:アルミ(A6061)
問い合わせはプロギアへ、03~3436~3341。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住友ゴム、組織改正及び人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • テイクスインク、事務所移転のお知らせ

  • アルペン水野会長が辞任

関連記事

  • プロギア、人事異動のお知らせ

  • 横浜ゴム、日比野公良理事がプロギア代表取締役社長に就任

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 日本に2台だけ!PRGR(プロギア)のサイエンスフィットが凄すぎる

  • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦