1. ニュース
  2. メーカー

『eggスプーン H・D』が数量限定発売

メーカー 編集部

『eggスプーン H・D』はNEW『eggスプーン』のヘッド形状とクラブ重量、反発性能やシャフトなどを改良したクラブ。
 
商品名の「H・D」は、HEAVY(重い)、DEEP(厚いフェース)の意味だと説明。上級者にとって構えやすく、叩けるスプーンにするため、クラブ重量は重めに、ヘッド形状は小振りに設計したという。
 
従来品との違いは、飛距離に直結する反発係数を高めるため、フェース素材に強度の高いマレーシング鋼(475板材)を採用。NEW『eggスプーン』で採用しているマレーシング鋼(ES230)と比べ、引張強度が17%アップ(同社調べ)したと説明している。
 
また、肉厚を限界まで薄くし、ディープフェース化によりフェース面積が19%アップ(同社調べ)し、優れた反発性能を実現したとか。
 
さらに、シャフトにもこだわり、オリジナルカーボンシャフトは手元側に振動減衰性に優れるクラレの繊維素材「ベクトラン」を採用。叩きにいった時のシャフトの暴れを抑えるとともにスイング中の操作性を高め、安定した球筋を得られるようにしたという。
 
このほかにもクラウンのないヘッドデザインで徹底的に低重心化を図った。その結果、低スピンで飛距離が伸びるほか、ヘッド内部にサイドブランチ設計を施したことにより、快適な打球音のクラブに仕上がっている。
 
スペックは、ロフトが14.5度で長さが43インチとなっている。
    
また、シャフトバリエーションはオリジナルカーボンシャフト(5万400円)、三菱レイヨン「FUBUKI FWシリーズ」のカスタムシャフト(5万7750円)となっている。

問い合わせはプロギアへ、03~3436~3341。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • プロギア、人事異動のお知らせ

  • 横浜ゴム、日比野公良理事がプロギア代表取締役社長に就任

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 日本に2台だけ!PRGR(プロギア)のサイエンスフィットが凄すぎる

  • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦