1. ニュース
  2. メーカー

プロト工房から無刻印『Z-01BLACK』

メーカー 編集部

 
「トップアマやプロの一部にはナショナルブランドより、地クラブを好まれるゴルファーが多数いらっしゃいます。ニッチな市場ですが、国内生産にこだわってオペレーションコストを下げれば、価格的にも求めやすい地クラブを市場に流通させることができるんです」(同社・原悠代表)
 
『Z-01』は、現在では市場で希な軟鉄鍛造マッスルバック。シャープな顔つきと打感の良さがウリだが、実はワンピース鍛造の中空アイアン。それに加えストロングロフトで、マッスルバックながら飛距離を追求しているモデルだとか。すでに2年ほどで400セットを販売しており、今回はアドレス時によりシャープに見えるブラックミラーモデルの販売に至っている。
 
価格はオペレーションコストを極限まで下げたことで、1本1万7850円。100セット限定となる。もちろん、『Z-01』のノーマルバージョンも継続販売で、1本1万3650円。両モデルとも#5~PW、AWまでのラインアップしている。
 
問い合わせはプロト工房へ、03~6803~2157。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 特別な「コードカオス」が登場!“2020”足限定で

  • シーモアのナッシュビルスタジオシリーズより「Z1s」が新登場

  • 「RM」がUSPGAツアーでの実績を積んで満を持して登場

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

  • ソナテックが再上陸か?ウエッジヘッドを上市するアドラージャパン