1. タイトリストアパレル表参道でデビュー

タイトリストアパレル表参道でデビュー

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 240 Views

 
発表会にはアクシネット本社からジーン・ユーン会長も出席。挨拶では「アクシネットの成長の中でアパレル事業は必要なのです」と意気込みを語った。そのコンセプトはタイトリストブランドのギアと同様で、「真剣にゴルフに取り組むゴルファー」をターゲットに設定し、クラブ、ウエア、ボールの3カテゴリーでシリアスゴルファーをサポートしていく構え。コレクションは「フィットネス」、「プレイ」、「ギャラリー」の3ラインから構成される。
 
「フィットネス」は、タイトリスト・パフォーマンス・インスティチュートをベースにしたトレーニングウエア。真摯に取り組むゴルファーをサポートするウエアという位置づけだ。「プレイ」はその名の通り、プレーウエア。シリアスなゴルフに対峙するゴルファーの欲求を満たすことをテーマに、ストレスフリーなウエアを展開する。そして、ラウンド後のリラックスとスタイリッシュさを提案するアフターウエアが「ギャラリー」となる。
 
今回のタイトリストアパレルは、メンズ、レディスが投入予定で、メンズは3ライン78モデル、レディスはプレイラインのみ7モデルの展開となる。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • アクシネット社、2018年第一四半期業績はほぼ順調

  • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

  • タイトリストがボール工場見学ツアー

  • アクシネット社上期売上は前年割れ

  • NEW タイトリスト プロV1・V1xが2月デビュー

  • 依然業績好調のアクシネット社