1. ツアー43勝のナイキメソッドにダーククローム仕上げパター

ツアー43勝のナイキメソッドにダーククローム仕上げパター

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 180 Views

同製品は、ブレードタイプ(2種類)とマレットタイプ(1種類)のパター。高級感があり、太陽の反射でも眩しくない仕上げだとか。
 
特長は、同社独自の「ポリメタルグルーブテクノロジー」を搭載。
これはソフトステンレスに施された溝の上部にだけポリマーを配する特殊技術。ボールインパクト後、速やかに適切な順回転をボールに与えることが可能。
 
また、30gの内部重量をフェースとボディから周辺部へ移動。高い慣性モーメントでストロークの安定感をもたらしたという。
 
さらに、「マルチマテリアルフェイス」構造と呼ばれる複合素材のフェースを採用。インパクトによる振動をコントロールして、ソフトなタッチを実現することを可能にしたという。
 
なお、3タイプ共、ロフト2度のライ角71度。長さは33、34インチを採用。
 
ブレードタイプは、メジャー覇者のルーカス・グローバー、スチュワート・シンク使用モデルであり、ツアーでの信頼度も高いラインアップとなっている。

発売日:8月24日
価格:2万9400円

問い合わせはナイキジャパンへ、0120~500~719。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ナイキジャパン 移転のお知らせ

  • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

  • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

  • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

  • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ

  • トッププレーヤー契約事情