• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ツアー43勝のナイキメソッドにダーククローム仕上げパター

    編集部
    SNSでシェアする
    同製品は、ブレードタイプ(2種類)とマレットタイプ(1種類)のパター。高級感があり、太陽の反射でも眩しくない仕上げだとか。   特長は、同社独自の「ポリメタルグルーブテクノロジー」を搭載。 これはソフトステンレスに施された溝の上部にだけポリマーを配する特殊技術。ボールインパクト後、速やかに適切な順回転をボールに与えることが可能。   また、30gの内部重量をフェースとボディから周辺部へ移動。高い慣性モーメントでストロークの安定感をもたらしたという。   さらに、「マルチマテリアルフェイス」構造と呼ばれる複合素材のフェースを採用。インパクトによる振動をコントロールして、ソフトなタッチを実現することを可能にしたという。   なお、3タイプ共、ロフト2度のライ角71度。長さは33、34インチを採用。   ブレードタイプは、メジャー覇者のルーカス・グローバー、スチュワート・シンク使用モデルであり、ツアーでの信頼度も高いラインアップとなっている。 発売日:8月24日 価格:2万9400円 問い合わせはナイキジャパンへ、0120~500~719。
    タグ
    ナイキ