1. ニュース
  2. メーカー

簡単フィッティングで『BODY FIT GOLF』

メーカー 編集部

新システムは、センサーを手の甲に装着して専用クラブでスイングするだけ。センサーが計測した5項目を専用端末で受信して解析。シャフト内に挿入する重さと位置を推奨する。クラブ全体の慣性モーメントを調整することで、ゴルファーそれぞれの振り心地を向上させ、ミート率を上昇させるフィッティング。それに対応したクラブシリーズが『BODY FIT GOLF』と考えてもらえば分かりやすい。
 
導入店はヴィクトリアゴルフ33店舗、ヒマラヤゴルフ64店舗、コナミスポーツクラブ25店舗、GDO、ミズノ直営店、ミズノゴルフスクールなど、約150ヶ所。フィッティングキットを店舗へ導入して店頭スタッフがフィッティングを行う。
 
ドライバー、FW、UT、アイアンのそれぞれに長さが2タイプ用意。店頭予想価格はドライバーが3万9900円前後、FW(#3、#5、#7)が2万5200円前後、UT(#3、#4、#5)が1万9950円前後、アイアン単品(#5~#9、PW、GW、SW)が1アン5750円前後とリーズナブルな価格に設定している。
 
尚、動画は8月21日開催されたメディア向けの説明会
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 特別な「コードカオス」が登場!“2020”足限定で

  • シーモアのナッシュビルスタジオシリーズより「Z1s」が新登場

  • 「RM」がUSPGAツアーでの実績を積んで満を持して登場

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

  • ソナテックが再上陸か?ウエッジヘッドを上市するアドラージャパン