1. ニュース
  2. メーカー

『プロV1』契約の武藤俊憲が完全優勝

メーカー 編集部

  
また、『プロV1』の契約プロが今季国内男子ツアーで11戦8勝し、「関西オープンゴルフ選手権競技」においてもボール使用率NO.1を獲得したとか。今回のボール契約に関して武藤は、

「弾道の安定性とスピン性能の両方に優れ、一度使うと離れられなくなる。また、自分をもう一段階上のレベルに引き上げてくれるボールである」とコメントしている。
 
さらに、『ボーケイウェッジ』も国内男子ツアー開幕から11戦8勝とこちらも圧倒的な信頼と高い製品性能を証明しているという。
 
優勝の原動力となったタイトリストのギアに今後も注目が集まりそうだ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 新登場 ボーケイ・デザイン『SM8』浅重心でロフト通りの距離が打てる!

  • タイトリスト『Tシリーズ』アイアン試打!ミスがミスにならないは本当か?

  • 9月28日発売 タイトリストTS2・TS3ドライバーを徹底解説

  • NEW タイトリスト プロV1・V1xが2月デビュー

  • 上級者モデル秋の陣はタイトリスト 917が台風の目

  • アクシネット ジャパン インク タイトリスト VOKEY DESIGN SM6