1. ニュース
  2. メーカー

高見プロ、『ゼクシオセブン』でシニア制す

メーカー 編集部

 
最終日、首位と1打差の2位タイでスタートした高見選手は接戦の末にトップタイでフィニッシュ、3選手でのプレーオフに突入。1ホール目、2ホール目ともバーディを奪い、激戦を制した。高見選手の「ファンケルクラシック」優勝は2010年大会に続き2回目。
 
それにしても、ダンロップスポーツ契約選手の活躍が目立つ。8月上旬に開催されたシニアツアー「ISPS ハンダカップ 灼熱のシニアマスターズ」で三好隆選手が優勝、その他、木戸愛選手も初優勝を遂げるなど、勢いに乗っている。
 
同社は9月、プロ・上級者向けに新開発された『スリクソンZ』シリーズのクラブを発売するが、こういったプロの活躍が新製品の販売を後押ししそう。
 
なお、高見選手の使用ギアは以下の通り。
 
●ドライバー:ゼクシオセブン、●フェアウェイウッド:スリクソンZ-TX、●ユーティリティ:スリクソンHybrid、●アイアン:スリクソンZ-TX、●ボール:スリクソンZ-STAR XVなど。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住友ゴム、人事異動発表のお知らせ

  • X-GOLF JAPAN人事異動のお知らせ

  • ダイヤ、ゴルフ事業関連の組織変更と人事について

  • 日本パブリックゴルフ協会、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 住友ゴム、組織改正及び人事異動のお知らせ

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • シリコングリップでさらに飛ばそう!『GGG-S026』を新発売

  • 飛距離追求型ボールの第二弾!「スリクソン X2」を新発売

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ