1. ニュース
  2. メーカー

高見プロ、『ゼクシオセブン』でシニア制す

 
最終日、首位と1打差の2位タイでスタートした高見選手は接戦の末にトップタイでフィニッシュ、3選手でのプレーオフに突入。1ホール目、2ホール目ともバーディを奪い、激戦を制した。高見選手の「ファンケルクラシック」優勝は2010年大会に続き2回目。
 
それにしても、ダンロップスポーツ契約選手の活躍が目立つ。8月上旬に開催されたシニアツアー「ISPS ハンダカップ 灼熱のシニアマスターズ」で三好隆選手が優勝、その他、木戸愛選手も初優勝を遂げるなど、勢いに乗っている。
 
同社は9月、プロ・上級者向けに新開発された『スリクソンZ』シリーズのクラブを発売するが、こういったプロの活躍が新製品の販売を後押ししそう。
 
なお、高見選手の使用ギアは以下の通り。
 
●ドライバー:ゼクシオセブン、●フェアウェイウッド:スリクソンZ-TX、●ユーティリティ:スリクソンHybrid、●アイアン:スリクソンZ-TX、●ボール:スリクソンZ-STAR XVなど。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • カギは新素材!NEW『スリクソン Z-STARシリーズ』を詳しく解説

  • もちっと止まる「もち肌ボール」 畑岡奈紗も納得のNEW『スリクソン Z-STAR』

  • YouTubeで人気のプロが『スリクソン Zシリーズ』を試打!分かりやすい解説付き

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • やさしく飛ばす「ゼロスリクソン」試打レビュー 反発エリア176%拡大でミスにも強い

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ