1. 腰の負担軽減?『バイオギア腰サポーター』

腰の負担軽減?『バイオギア腰サポーター』

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 188 Views

 
ズレを解消するためスパッツ一体型にデザインしたのが最大の特徴。骨盤と腰部にスリットベルトを配置し、骨盤の安定と腹圧の維持をはかりながら、かがんだりねじったりする動作時のズレに対応しているという。また、背骨部分には『ランバーボーン』という屈曲性のあるバーを内蔵。前傾姿勢を背面が反り返らないよう防御することで、フォロースルー時の腰の反り返りを抑えるという。
 
バイオギアならではの機能も搭載。同社独自の「スイングNAVI」を採用。ソケイ部(左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の中央にある三角形状の部分)にパワーメッシュ(生地の厚いメッシュ)を搭載することで、正しいアドレスに導いて、骨盤を前傾させつつ股関節を意識しながら捻転運動ができる構造になっているという。
 
サイズはM、L、O、XOと4種類。腰に不安を抱えたゴルファーやスイング中に下半身の安定に不安なゴルファーの救世主になるかもしれない。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ

  • 弾道は変わるのか? ミズノの新フィッティングを試してみた!

  • ミズノ GX 2018 – Webカタログ

  • ミズノGXドライバーを試打。ヘッドスピード40m/sでも246ヤード飛んだ!

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、組織一部変更及び人事異動のお知らせ