1. 『プロV1』が藤田の逆転優勝で10勝目

『プロV1』が藤田の逆転優勝で10勝目

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 144 Views

 
藤田は40歳を超えて8度目の優勝。賞金ランキングも首位に立ち、自身初の賞金王へ大きく前進した。9月16日付の世界ランキングでは66位に浮上。また、1打差2位タイには、昨年同大会で初優勝したカート・バーンズ、リャン・ウェンチョンが入り、『プロV1』が1‐2フィニッシュだ。今回の勝利も含め、JTGOツアーでのボール使用率でも42%と圧倒的な使用率を誇っているとか。
 
一方、『ボーケイウェッジ』も国内男子ツアー開幕から15戦11勝。こちらも圧倒的な信頼と高い製品性能を証明しているという。特に日米のモデルを合わせると6種類のバリエーションは、個々の打ち方やスピンの掛け方によって最適なモデルが選択できる。それも『ボーケイ』の良さであり、長年プロが信頼を寄せている理由だろう。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

    • 【今月のプレゼント】2018年3月11日(日)締切

    関連記事

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • アクシネット社ユーライン社長が退陣

    • アクシネット社、特許侵害、虚偽広告の疑いでコストコを対抗提訴

    • アクシネット社上期売上は前年割れ

    • ゴルフ業界に上向きの兆候?

    • 依然業績好調のアクシネット社