1. ニュース
  2. メーカー

マルマン、MJオーナーズコンペを開催

メーカー 編集部

競技は18ホールストロークプレー、ハンディキャップ戦(ダブルペリア方式を採用)で争われた。同コンペでは競技のほか、来場者を楽しませる様々なイベントを実施。「パターゲーム」、「アプローチゲーム」、「カラーシューズオーダー」、「パターフィッティング」、名匠杉山健三氏による「クラブ相談」、10月5日に発売されたばかりの『マジェスティロイヤルエルブイ』試打会などがそれで、オーナーたちは思い思いにイベントを楽しんだ。
 
なかでも、同社契約プロである青木基正、ヤング・キム両プロによるレッスン会は好評で、参加者は「初めてバンカーの打ち方を教えてもらった」、「プロにアドバイスをいただいて飛距離が伸びた」、「球がつかまるようになった」など嬉しそうに語っていたのが印象的。同社の大隅宏昭社長によれば、
 
「当コンペは、マジェスティオーナー様による年に1度のビッグイベントになります。お陰さまで大変好評をいただいておりまして、最終的には抽選で参加者を決めさせていただいております。今回の開催でちょうど10回目となります。特にマジェスティというブランドは、オーナー様のご協力によって成り立っているブランドですので、これからも満足のいく素晴らしい製品を世に送り出していきたいと思っております。今後ともご支援のほど宜しくお願いいたします」
 
なお、動画は当日の模様を収録したもの。また、同ニュースとは別にGEWでは大隅社長へインタビューを実施した。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】日本シャフト2019新製品発表会ライブ配信

  • マジェスティゴルフ2019新製品発表会ライブ配信

  • 全日本ゴルフ練習場連盟、役員選任のお知らせ

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • PLAY GOLF EASY フェースのどこに当たっても真っすぐ遠くへ飛ぶ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • ゴルファーの高齢化は最大の商機 マルマン松下専務の『マジェスティ』戦略

  • 「腕がなけりゃメシは喰えん!」マルマン杉山健三の極意を動画取材

  • 主役は杉山健三の「手」 マルマン『マジェスティ プレステジオ テン』発表

  • マルマン社名変更で「マジェスティゴルフ」誕生