1. ニュース
  2. メーカー

逆三角形ナブラにレディス登場

メーカー 編集部

 
このシリーズは、10月に発売した『iDナブラX』シリーズの女性版。ドライバーでは25万通りのフェース編肉パターンから、高初速エリアが最大化する編肉パターンを導き出した。それが「ナブラフェース」設計で、高反発エリアが逆三角形に1・5倍に拡大したことから、数学の演算子ナブラ(=逆三角形の記号)にちなんでシリーズ名を「ナブラ」と命名している。
 
今回の「ウーマンズ」は、男性用と異なり高弾性カーボンシート「ダイアリード」を使用していない点。三菱レイヨンが開発した高靱性「タフキュア」をシャフト全体に採用することで、大きくしなり急加速することでヘッドスピードが上昇するクラブに仕上げている。
 
過去、PRGRブランドの女性クラブといえば、レディスクラブ市場で非常に高いシェアを獲得していた。最近では苦戦を強いられているが、エントリーモデルの『Sweep』と『iDナブラXウーマンズ』で女性ゴルファーにリーチしていく構えだ。
 
尚、価格はドライバーが7万5600円、FW(3、5、7W)が各3万6750円、UT(4、5、6UT)が各3万1500円、アイアン6本セット(7~PW)が8万8200円となっている。
 
問い合わせはプロギアへ、03~3436~3341。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • グラビティー、事務所移転のお知らせ

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

関連記事

  • プロギア、人事異動のお知らせ

  • 横浜ゴム、日比野公良理事がプロギア代表取締役社長に就任

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 日本に2台だけ!PRGR(プロギア)のサイエンスフィットが凄すぎる

  • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦