1. ニュース
  2. メーカー

タイトリストより新FW、UT登場

メーカー 編集部

 
3モデル共通の特徴は飛びの可能性を引き出す高精度フィッティングシステム。同社独自のロフト角、ライ角の二次元独立調整システム「シュアフィットツアー」が個々のプレーヤーのポテンシャルを引き出し、さらなる飛距離、方向性、操作性を実現するという触れ込み。
 
また、ドライバーと同様にフェース中心軸に重心を近づけ、効率の良いエネルギー伝達を生み出すほか、ホーゼル部を短く設計することで、さらなる低重心化を実現。アドレス時の構えやすさも向上したデザインになっている。
 
3製品の詳細は以下の通り。
 
■タイトリスト913F
フェアウェイメタルに求められるロフト毎の様々なライコンディションからの強軌道と操作性を実現。
○ロフト角:13・5度、15度、17度、19度、21度
○シャフト:タイトリスト・ランバックス55、ツアーAD、ディアマナ、アッタス4U
○価格:オープン
 
■タイトリスト913F・d ロースピン
地面からのショットに加え、大きめのヘッドサイズでティーショットでも使用しやすく、威力を発揮。
○ロフト角:13・5度、15度
○シャフト:タイトリスト・ランバックス55、ツアーAD、ディアマナ、アッタス4U
○価格:オープン
 
■タイトリスト913H
ロフト毎に自然にフローするオフセット設計で一貫した構えやすさとコントロール性能を追求したユーティリティ。
○ロフト角:17度、19度、21度、24度、27度
○シャフト:タイトリスト・ランバックス75H、NSプロ、ダイナミックゴールド
○価格:オープン
 
問い合わせはアクシネットジャパンインク、03~5617~1525へ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤倉コンポジット、役員選任のお知らせ

  • 朝日ゴルフ 2019 Webカタログ

  • YAMAHA GOLF CATALOGUE 2020 – ヤマハゴルフ Webカタログ

  • アルペン、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 9月28日発売 タイトリストTS2・TS3ドライバーを徹底解説

  • NEW タイトリスト プロV1・V1xが2月デビュー

  • 上級者モデル秋の陣はタイトリスト 917が台風の目

  • アクシネット ジャパン インク タイトリスト VOKEY DESIGN SM6

  • 大幅なイメチェンで新生『VG3』を訴求

  • なぜ強い!?『タイトリスト・ボーケイ』ウエッジを有力専門店が分析