1. ニュース
  2. メーカー

プロの目と科学の目でシャフト診断

メーカー 編集部

 
「フラッシュ インパクト フィッティング」は、特にドライバーで最大飛距離を得るためのシャフト選びを重視して開発されたもの。適正シャフト診断の精度を高めるために、クラブのグリップエンド(画像参照)に同社独自の加速度センサーを装着して計測、ゴルファーのスイングをタイプ別に分析する。そして、ダンロップスポーツ独自のシャフト表示である「I.F.C.(インターナショナル フレックス コード)※」を利用して適正シャフトを推奨していくもの。ゴルファーは、このシステムを利用することで、高いパフォーマンスが得られるシャフト選びができるわけだ。
 
※「I.F.C.」とは、シャフト全長を手元から先に向かって4分割し、それぞれの硬さを相対的に1~9で数値化。その数字の組み合わせでシャフトごとの性能・特性をわかりやすく示すことで、スイングタイプに合わせた、正確できめ細かなフィッティングが可能となるシステム。
 
同社オリジナルの『ミヤザキシャフト』も「I.F.C.」を導入するモデル。今季ツアーで『スリクソン』契約選手の活躍が目立ったが、その背景にシャフトフィッティングがあった。シャフト選びで悩んでいるゴルファーは、一度試してみる価値はありそう。
 
なお、このサービスに関する問い合わせは、0120-65-3045(ダンロップスポーツお客様ダイヤル)まで。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 太平洋クラブ、芥川眞澄氏が理事長を退任

  • 日本ゴルフ場支配人連合会、役員選任のお知らせ

  • 関西ゴルフ練習場連盟、役員選任のお知らせ

  • 住友ゴム、7月1日付組織改正および人事異動のお知らせ

関連記事

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • 「日本一曲がらない男」稲森佑貴が曲がらないコツを伝授

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツ、組織改正及び人事異動のお知らせ