1. ニュース
  2. メーカー

ドラコンを知り尽くしたメーカーの高反発モデル

メーカー 編集部

 
『PX』の対象ユーザーはヘッドスピード35~40m/s程度。アスリートではなく、一般のエンジョイゴルファーをターゲットに開発した。
 
フェースにβ型高反発材の「DAT55G」を採用、飛距離に最大のアドバンテージを与えるボール初速を実現。また、ヘッドは大型容量の460㎝3で、クラウン部の肉厚を最新の精密加工技術により0.7㎜まで薄肉化、徹底した深・低重心設計を施した。打ち出しの高い理想的な高弾道で飛ばせるという。
 
一般的な高反発ドライバーの価格は、安いものは7万円代、高いものだと12~13万円といったところが相場。よって、今回の『PX』は比較的リーズナブルなプライスというポジションだ。
 
チームヨシムラといえば、ドラコン専用モデルを出すなど飛距離を追及してきたメーカーの一つ。そんなメーカーの高反発モデルだけに、その商品内容は大いに注目される。 
 
主な販売先は国内小売店と海外(中国、台湾)。販売目標は年間2000本を見込む。
 
『PXドライバー』の詳細は、以下の通り。 
 
〇ヘッド素材:6-4チタン合金 〇フェース素材:β型高反発素材DAT55G 〇ロフト角:9.5/10.5度 〇クラブ長:45.75インチ 〇クラブ重量:290g 〇バランス:SR=D0 R=C9 〇シャフト:フジクラ社製PXオリジナル 〇フレックス:SR、R 〇トルク:4.8 〇キックポイント:中調子
 
なお、同製品に関する問い合わせは、チームヨシムラ(078-306-5040)まで。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤倉コンポジット、役員選任のお知らせ

  • 朝日ゴルフ 2019 Webカタログ

  • YAMAHA GOLF CATALOGUE 2020 – ヤマハゴルフ Webカタログ

  • アルペン、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 『ミズノプロ 920』アイアン登場 「ミズノなのに、やさしい」 原英莉花「いー球です」

  • 関西主力専門店・工房がパーフェクトプロを推奨するワケ

  • 「開発ごっこ」を糾弾したヤマハの新作『RMX』が狙ったモノ

  • BSの新『TOUR B JGR』ドライバー 黄色いネジが飛びの秘密?

  • 『N.S.PRO 950GH ネオ』飛び系アイアンに最適なスチールシャフトの改良点

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説